変態出会い.com

18歳未満は退出してください


変態の出会いサイトの定番です!
↓↓↓↓↓
【完全無料】で変態出会い
↓↓↓↓↓



変態出会いやアブノーマルの出会い、変態のセフレの体験談などを掲載しています!


2017/04/11 更新


▽ 目次 ▽



  1. いい人に出会えるからやめられない、大人の出会い

  2. 出会い系サイトから大人の変態プレイをしています

  3. 出会い系サイトで出会った変態女子大生と公園で激しいエッチをして楽しめました

  4. 某出会い系サイトで出会った人妻

  5. 出会い系のサイトで私がどはまりした体験談

  6. 出会い系サイトを使って大人の楽しみを見つけました

  7. もう前の生活には戻れない

  8. 私の性の対象





いい人に出会えるからやめられない、大人の出会い



私は大人の出会いをするためにサイトを使用しています。頻繁には会えなくても、いい出会いがあるからやめられません。

この前も休みの日にサイトを使用していたら、「今日会える方いませんか?」という書き込みを見ました。
美味い話はない!と思いながら、暇つぶしにやり取りを始めました。しばらく進めていくうちに変な話にならなず、純粋に会って致したいということを知りました。
これはチャンスだ!と思い約束を取り付けて準備をし、待ち合わせ場所に向かいました。待ち合わせ場所まではドキドキものでした。
写真交換も済ませていたので、みょうちくりんな容姿ではない。実際に会うと、サイトを使用するような感じではない普通の20代OL風の女の子が立っていました。そしてその子がお相手だったのです。
ブスでもないし変な要求もしてこない。会話もちゃんと出来る。今日は当たりだ!と思っていました。ですがまさか…

大当たりだとは思いませんでした!

その子は自分で変態な部分があると話してました。詳しく聞くと、お尻を叩かれたり言葉責めで辱められるのが好きだという事。
この手のタイプの変態が私は大好きなので、その話を聞いて心の中でガッツポーズをしました。

ビジネスホテルをユースで入り、会話をある程度した後にプレイ開始です。1戦目はノーマルプレイをしました。
久々の行為とのことで入りづらかったものの、時間をかけてゆっくり楽しみました。

そして2戦目はお楽しみの変態プレイです。四つん這いにさせ、後ろからお尻を叩く・手であそこを弄る。それと一緒に彼女が悦びそうな変態ワードを浴びせ続けました。
するとどうでしょう、さっきのノーマルプレイよりも濡らしているんです。指から手、腕へと愛液を垂らすほど感じています。
彼女は私のプレイがフィットしたのか、1戦目とは比べ物にならないほど声を上げていました。普通のビジネスホテルだったので、廊下に聞こえてしまうのかと冷や冷やしていました。
けれど責め続けられ、濡らす彼女の変態っぷりのお陰でこちらも大興奮です。そのままバックで責め続け、果てました。
最初はドキドキしましたがいい変態っぷりを持った女の子に出会えました。いい人に出会えるからこそ、大人の出会いはやめられません。

男性 32歳 会社員

100万人の変態探し






△ 目次に戻る

出会い系サイトから大人の変態プレイをしています



42歳の既婚女性です。夫と子供2人と愛犬1匹とそれなりに幸せな生活を送っています。

しかし、私には家庭生活内では満たされない事が一つだけあります。
それは変態気質があるからです。
私に変態気質があると目覚めさせた人は、以前仕事関係でお付き合いをしていた年上男性です。
彼とは約半年間間付き合いましたが、ど変態だったので、すっかり彼との愛の営みの中で変態なプレイを教えまれて、どっぷりはまりました。

彼と付き合っている間は本当に精神的にも肉体的にも満たされましたが、遠方の県に転勤になってしまった為に、会う事が出来なくなったのです。
身体が変態プレイを求めている事を実感した私は、その後の生活では倦怠感さえ感じました。

これではよくないと思った私は出会い系で同じく変態なプレイが好きな男性との出会いを探しました。
私が利用している出会い系アプリは、マニアックプレイを好む人が集るカテゴリーがあるので、話は早かったです。

私が相手を見極めるのはメッセージのやり取りからです。
根っからの変態さんは、メッセージの文章からして普通でないので、すぐに分ります。

私の場合は変態でも、責められる側を好むので、出来たら変態でも調教プレイは出来る方や興味を持っているS気室の高い方が好みです。
中には男性でもM気質の人もいますが、私は断然攻めて攻めまくれってくれる人が大好物です。

ここ最近出会えた方は掲示板からの出会いでしたが、かなり調教プレイが上手な人で、言葉攻めもしてくれる上に、道具を使った痛くないソフトプレイを得意としている男性でした。
彼との愛の営み作業は言葉の段階で私を濡らせてくれるものでした。

ローターは男性から使われた事は今までなく(自分自身で使用する事はありますが)物凄く気持ち良くさせてもらいました。

私は出会い系では一期一会と決めていて、一回きりのプレイをしますが、だからこそお互いが思い切り変態になれるんだと思います。
今後も密かな楽しみとして出会い系は利用すると思います。

42歳。化粧品販売員。


【完全無料】変態さんいらっしゃい!




△ 目次に戻る

出会い系サイトで出会った変態女子大生と公園で激しいエッチをして楽しめました



女性遊びがご無沙汰していてここ数日ムラムラする事が多かったので出会い系サイトを利用して女性遊びをする事にしました。それで出会い系サイトのアダルト掲示板を閲覧していたら自分と同じような目的の女性がたくさん投稿していました。それで野外でエッチをしたいような内容の投稿をしている変態な女性がいました。プロフィールを見たら22歳の女子大生でしたのでメッセージを送って反応を見てみました。すると3分後に夕方から時間が空いているのでお願いしますと返信が来ました。それで女性とサイト内で少しやり取りをしてLINEのIDを交換する事が出来ました。

女性とLINEのIDを交換してからはやり取りはすべてLINEになりました。それで待ち合せ場所は女性が指定してきたコンビニで車で女性を迎えにいく事になりました。夕方の5時半に待ち合わせをして女性が指定してきたコンビニに車で行ってみたら白のミニスカートにピンクのノースリーブの服装をした若い女性がスマホをいじりながら待っていました。それで声をかけてみるとやり取りしていた女子大生でした。

女性と待ち合せたらすぐに車に案内しました。それで女性が野外エッチをするのに適した公園があると言ってきたのでその公園まで車で行きました。人通りの少ない公園でしかも夜でしたので確かにエッチをするのに最適だと思いました。それで公園にシートを敷いてエッチをする準備をしました。

準備が出来たらお互い早くエッチをしたいという気持ちが強くなりそのまま抱き合って舌を激しく絡め合うキスをしました。エッチなスイッチが完全に入ってお互い理性を失いながら激しく体を求めていきました。野外なのに女性が恥じらいもなく大きな喘ぎ声を出していたのでかなり変態だと思いました。それで最後は正常位で激しく突いてお互い一緒にフィニッシュしました。

エッチが終わった後はお互いスッキリしていました。女性との体の相性も抜群で今後もセフレとして関係を続けていく事になりました。


変態天国





△ 目次に戻る

某出会い系サイトで出会った人妻



数年前、出会い系サイトを愛用していた私。
さらさら恋人を作ろうと言う思いはなく、一夜限りがセックスフレンドでも良いという女性を探していました。
そのサイトには自分がどのような相手を探しているかを詳細に書くことが出来て、お友達、恋人、大人な関係などの項目がありました。
私は素直に大人な関係の項目にチェックを入れて、自分のプロフィールを嘘偽りなく書きました。写真はメッセをやり取りしたのち送ると詳細も書きましたが、実際メッセージが来るとは思っていませんでした。
しかし数日するとそのサイトからメッセージが届き、既婚者ですがメールしませんかとのこと。
出会い系でしかもあんな条件でメッセをくれる人がいるんだと驚いたのを覚えています。
そして直接やりとりすると相手は自分より年上で子持ちの人妻。夫とはセックスレスで、割り切った関係を持ちたいとの事。私は年上の女性が好みだったので即OKし、数日後直接出会うことに。
女性の地元では知り合いに見られると困ると言うことで、僕の最寄の駅まで来てもらい、僕が車を出しました。
車中では理想のセックスについて会話をしました。
女性は多少アブノーマルな性癖らしく、自分のことを少し変態だと思うと言っていました。M気があるらしく、目隠しや手錠、多少乱暴なセックスをしてみたいとの事。
僕も多少の変態気質があったので、快くOKしました。
ホテルに着くなり深いキスをして後、服を脱がしました。
道具は用意してなかったのでホテルにあるタオルを代用し、後ろ手に縛り、目隠しもしました。
その地点で相手の秘部は少し濡れていて、部屋に備え付けてあった電マで全身を責め続けました。
完璧に雌と化して人妻さんが早く入れて欲しいと言って来たので、きちんと避妊具をつけて挿入。
お互い本能の赴くまま行為に及びました。久しぶりのセックスに私も没頭してしまい、一回は正常位のまま昇天。
ゴム射をしたあと直ぐにイラマチオ気味でフェラをさせてから二回戦に突入。
今度はバックで突きながらアナルに指を入れたりしました。
ここまでくれば立派な変態セックスでしょうか?
相手の人妻はもう何回達したか分からず、途中絶頂のあまり足をつってしまったらしくプレイはそこで中断。
2回目は相手のフェラで射精しました。
相手は僕のことを気に入ってくれたらしく、また遊んでねとの事。
ホテル代は折半しました。
その後その人妻とは何回か関係を重ねたのでまたお話したいと思います。

25歳 会社員



人妻性体験【完全無料】
↓↓↓↓↓





△ 目次に戻る

出会い系のサイトで私がどはまりした体験談



既婚者女性ですが、学生時代の心する友人から、出会い系サイトは人妻の需要があるよ!と言われて、出会い系への興味をそそられました。

ここのところ、夫との夫婦関係は年に数える程度でしたので、正直なところ欲求不満は相当ありました。
かと言って、既婚者を相手にしてくれる人はそうはいないと思っていましたが、友人のふとした一言から、結果、出会い系で凄い体験をして、その事にどはまりをした私です。

私が出会い系サイトに登録した時には、友人の指示通り、人妻をアピールするプロフを作成しました。
友人の言うように、嘘の様に男性からのお誘いメッセを頂きました。
その中に、Hには相当自信あり!ちょっとだけアブノーマルの世界を体験して見ませんか?と言うメッセに心惹かれました。

恐る恐る返信をしてみると、すぐに男性からも返信がありました。
悪い人ではないと言う印象を受けたので、メッセを重ねた後に会う約束をしました。
待ち合わせは某駅の開札を出てすぐのカフェにしました。一目がある場所なので、万が一怖い人なら、バイバイしようと思いました。

待ち合わせに来た男性は50代前半のいかにもサラリーマンという感じのごく普通の男性でした。
軽くお茶をした後に、某駅の近くの有名な公園を散歩しました。
散歩しながら手を繋いできましたが、その後なんとなくのノリでホテルへ行くことになりました。

私の中でちょっとアブノーマルな世界って変態系?、色んな想像をしましたが、結果!彼のしてくれたHは半端なかったのです。

鏡の前で初めて自らHなことをさせられると言う事になりましたが、自分で自分のしているところを見るのは勿論初めての経験でしたし、絶頂の手前でその行為を止められて、その後彼に絶頂にしてもらいました。

文章では出来ないような変態プレイを連発されて、本当に何度絶頂にもっていかれたかは不明な程でした。
あんなに興奮したHは人生で初めてでした。

それ以来すっかり出会い系にはまっていますが、まだあれ程の変態プレイを体感させてくれる男性には出会っていません。またあんな風な男性に出会いたいものです。


隣の変態さん




△ 目次に戻る

出会い系サイトを使って大人の楽しみを見つけました



40代既婚者と言うと、本当にもう、なかなか新しい出会いなんてもんはありません。
子育てが終了と共にママ友たちの関係も終了しつつあり、残すは自分自身の仕事や趣味で時間を潰すしかありません。

そんな退屈な毎日の生活を変えてくれたのは、私の場合は出会い系でした。
夫の夫婦生活も無くなってしまい、早5年。自分が女だって事を忘れてしまいそうな日々でしたが、改めて女なんだと再確認をさせてくれたもの出会い系でした。

私は独身時代から、人には言えない性癖がありまして、少し変態チックな事が好きです。
しかし、お付き合いをしてきた元彼も勿論夫にも、自分の性癖を隠して、密かに変態チックな想像や、雑誌やネット動画でそんな思いを満たしてきました。

私は出会い系に目覚めた理由は私の性癖を満たしてくれる、同じ性思考の方との出会いからでした。
その手のカテゴリーがある事を知ったので、出会い系を利用してみたいと思ったのですが、私が出会い系で知り合った男性は本物が1人と、私の様に願望強いしの若者が1人でした。

本物の方はメッセのやりとりの時点で、この人は本物だ~と分るくらいくらいの方でした。
暫くメッセのやり取りが続きましたが、昼間の時間帯で私にあせてくれると言う事でしたので、都内でまずはお茶をしました。

その時の話もかなり私の女性としての部分を刺激してくれましたが、残念ながら時間切れだったため!翌週の同じ曜日に仕切り直りをしました。

その日はら初めから大人の楽しみを存分に楽しみたいということで、彼がホテルを予め指定しくれました。
正直、本物のアブノーマルプレイは初めてでしたが、2時間の間、とにかく彼に身を任せました。
同じ40代と思えないくらいな体力で、言葉でも身体でも私が何年もの間、想像の中で思っていた願いを叶えてくれました。やっぱり私は変態っ気があるんだな~と、強く感じた瞬間でもありました。

彼とは3度大人として楽しみにな時間を共有しましたが、その後は私自身がリード出来る、年下の男性へ切り替えました。

一応既婚者で幸せな家庭も持っているので、はまりすぎず、自分ペースで出会い系を楽しみたいと思っています。



【完全無料】ちょっとHな人妻倶楽
↓↓↓↓↓







△ 目次に戻る

もう前の生活には戻れない



私が実際の生活の中での出会いよりも、ネットでの出会いを求めるには理由があります。
実は私は変態と言われるようなプレイが好きなのです。私自身は変態だとは全く思っていません。ですが、ネットで調べたりすると思い切り「変態」と書かれているのです。私自身そのプレイ自体変態だとは思っていなくて、若い時に彼女にそのプレイをしようと誘ってみたことがあります。その時に彼女はとても嫌な顔をしました。それがきっかけかどうかはわかりませんが、二ヶ月後に別れてしまったのです。
大好きな彼女に嫌な顔をされるのも嫌ですが、やっぱり満たされないところがあります。その満たされないところを満たすためにネットでの出会いを探しているのです。
この前もネットで同年代の女性と出会いました。もちろん私のプロフィールにはしっかりと私の好きなプレイについては書いています。それでメッセージをくれるということは少なくともプレイに対して興味があるということです。そこから何回かメッセージをやり取りをして、実際に会うことになりました。食事をしながら話をしていき、プレイが本当にOKかを確認しました。OKが出たのですぐにホテルへ行きました。
ベッドへ行き思い切りプレイをしました。変態と言われることがないという安心感からか私もかなり盛り上がりました。こんなに気持ちいいことはなかったのではないかというくらいでした。別れ際に女性の方から「これからも大人の関係という感じで会いませんか?なかなかプレイをしてくれる男性もいないので。」と嬉しいお誘いを受けました。私も嬉しかったのでそれからは連絡を取り合っています。
彼氏彼女ではないので束縛などもないので、ネットで他の出会いも探しています。相手女性の方もそうなようですが、私とも会ってくれるので気になりません。
これからもいい関係が続くといいと思っています。もう、前のように我慢したような生活には戻れませんし、戻りたくもありません。

30代 会社員


愛よりSEX【完全無料】





△ 目次に戻る

私の性の対象



サイトでたまたま出会い、連絡を取るようになったAさん。
冗談が大好きで話がとても面白く、暇だった私はAさんと毎日連絡を取っていました。当時彼氏と別れたばかりで寂しい日々を送っていたので、私にとってAさんと連絡を取ることが一番の癒しになっていました。最初はメールだけのやり取りでしたが、電話番号を交換することになりそこからは暇さえあればいつも電話で連絡を取り合っていました。彼氏と別れた話や、愚痴などもAさんに聞いてもらい、なんでも親身になって答えてくれるAさんに私はしだいに好意を抱くようになりました。お互い顔も知らない関係だったので『いつか会える時があったらいいね!』と私はよく言っていたのですが、Aさんは『いやぁ俺なんてただのおっさんだし、太ってるし(笑)会うのは恥ずかしいよ』といつもそう言っていました。『全然いいよそんなの!私なにも気にしてないから!』と私は毎回返していました。
そんなある日、Aさんが仕事の関係で私の住んでいる場所からそんなに遠くないところにいるというので、私は思い切って『仕事終わったら会えないかなぁ?ご飯でも食べながら楽しく話しがしたいな!』と誘うとAさんは数分悩んだ末に『じゃあご飯でも行こうか』とオッケーしてくれました。初めて会うので緊張していましたが私は、やっと会える!とワクワクしていました。
18時の待ち合わせ時間より早めに到着しAさんを待っていました。スーツで行きますと言われていたのでスーツ姿の人を今か今かと待っていたら、予定時刻より少し遅れてスーツ姿のふっくらとした人がこちらに向かって歩いて来たので『Aさん?!』と私が言うと『そうだよ。ほら、太ってるでしょ俺(笑)』と少し笑っていました。想像していたよりも太っていて、本当に""太っているおじさん""という感じでした(笑)
居酒屋へ行き、二人でお酒を飲みながら何時間も楽しく話しをして、気付いたらお店が閉まる時間になっていました。このあとどうしようかとなり、私の家が近いのでコンビニでお酒を買って家で飲み直すことに。家に着いてまた二人で楽しく飲んでいました。『しかし危ないな〜、初めて会ったおじさんを一人暮らしの家に招くなんて(笑)』と言われたので『Aさんとなら別に何があってもいいもん』と、酔っ払った勢いでつい言ってしまいました。『え?俺おじさんだよ?しかもこんな太ってるし(笑)いいわけないでしょ?』と聞かれたので『本当だよ!私太ったおじさん好きだもーん!』と言いました。実は私には変な性癖があり、本当に太ったおじさんが性の対象でした。友達に変態と言われたことがあるので、人には隠していました。すると突然Aさんが『ごめん…急にこんなこと言ったら驚くかもしれないけど…俺◯◯ちゃん(私の名前)のことがずっと気になってたんだ…連絡を取ってるうちに好きになって…今日実際会ってみて、すごく可愛くて驚いたよ』と言ってきたのです。すごく驚いたけど、Aさんも私と同じ気持ちでいてくれたんだと思ったらすごく嬉しくて私も自分の気持ちをAさんに伝えました。すると『本当に?俺すごく嬉しいよ!』といきなり抱きしめられ、私はその勢いで倒れてしまいました。『ちょ、ちょっとAさん重たいよ〜(笑)』と言うとAさんは『俺こんな太ってるしおじさんだけど、本当にいいの?』と言われたので『いいよ。私、本当にAさんのことが好きなの』と答えるとそのまま優しくキスをされました。そのあとどんどん激しいキスになり私はAさんに服を脱がされました。『綺麗すぎるよ…すごく体が綺麗だ…白い肌にピンク色の乳首がたまらないよ…』と、Aさんがすごく興奮しているのがわかりました。『Aさんも脱いで』と言い私もAさんの服を脱がせました。太っている体にAさんは胸から陰毛まですごく毛深くて、まさに私の理想の性的対象の体でした。
『太ってるしすぐ汗かくから臭いけどごめんね』とAさんが言うので『そこがいいの、たまらないの』と答えると『◯◯ちゃんは変態なんだね(笑)』と笑われました。そのあとAさんは私の首筋や乳首を舐めたり、汗でべとべとなAさんの巨体が私の体に覆いかぶさりました。『あぁおっぱいも大きいし柔らかくてたまらないよ…興奮するよ』と言われました。『私もAさんの舐めたいな』と仰向けになったAさんの上に乗り69の形でお互い舐め合いました。Aさんのおち◯ち◯はガチガチに硬くなっていました。
『もう入れたいよ…』と言われたので体勢を変え、ついにAさんのモノが私の中へ。小柄な私の体の上でAさんの汗臭い巨体が上下に激しく動きました。『あぁ◯◯ちゃんすごく締まるよ、やばいよ俺…すぐにイきそうだよ』と言われたので『顔にかけてほしい』とお願いをしてフィニッシュは大量の精子が私の顔にかかりました。
私もAさんも、全体力を使い果たし、終わった後はヘトヘトになっていました。私は今までのエッチの中でダントツでとても気持ちが良かったです。
その後Aさんから付き合おうと言われ、付き合いました。二年間の遠距離恋愛をしましたが、他に好きな人が出来てしまい私から別れを告げました。
今思い返しても、私の人生の中で一番気持ち良かったエッチは他の誰よりもAさんです。別れてしまいましたが、Aさんと出会い、最高のエッチをすることが出来たので私にとっての忘れられない思い出です。


最高のエクスタシーはこちら!【完全無料】



△ 目次に戻る


top