変態出会い.com

変態の出会いやアブノーマルプレイの体験談を掲載しています!

18歳未満は退出してください

SM 変態体験談

睾丸をとにかく責めてくる年上の女性に出会いました

投稿日:

変態的な趣味といってもエロイものなら大歓迎なんですが、そんな出会いを昨年したんですよ。

一応アダルト系の出会い系サイトに登録して遊んでいたんですが、その時は僕好みのSっ気の強そうな年上の女性がエッチの相手を募集をしていたので、僕は必死にアプローチをして実際に会ってみることにしました。

こういったエッチ目的というのがはっきりしているのがアダルト系の出会い系の良い点なわけで、デートもそこそこに昼間からラブホに行くことになりました。

そしてまずはベッドでイチャイチャしながらトークをしていると、彼女が「私、男性の睾丸を虐めるのが大好きなんだけど、それでもいいかしら?」と言ってきました。

正直な話し、少し怖かったのですがやはり下半身は正直で大きくなってしまったので、僕はOKを出してしまいました。

すると彼女は僕をいきなり押し倒し、両足をホールドしてしまいました。

そうです、いわゆる電気あんまの格好をさせられて逃げられなくなった股間に彼女の足が乗っかり、リズミカルに股間を踏みつぶして来ました。

その後にはパンツを脱がされて、竿に快感を与えてはそれを防ぐように睾丸に軽いキックが入ります。

その飴と鞭ぶりに僕はとても興奮してしまい、大量に彼女の足に向かって射精してしまいました。

勿論その後もシャワーを浴びる際に睾丸を執拗に現れたり、玉を口に頬張って甘咬みしながらの手コキなどでメロメロになりながら、最後はセックスになりましたが、正常位でフィニッシュする際に彼女が腰に回した手を睾丸に回して射精のリズムに合わせてギューッと絞るように握ってきたのがとても気持ちよかったです。

プレイ後のトークでも、これはまだ手加減しているほうで本当は蹴ったりしたかったんだけどね、と言われてしまいちょっと怖い思いをしながらどこか興奮していた自分がいました。

 

華麗なる変態さん【完全無料】

-SM, 変態体験談

執筆者:

関連記事

こんな子がなぜこんなことを

私はある女性との出会いがきっかけでSに目覚めたといっても過言ではないかもしれません。 それまではどちらかというとMより、女性からしてもらうのが好きな男性だったのです。その女性と出会ったのは、とあるショ …

出会い系サイトから大人の変態プレイをしています

42歳の既婚女性です。夫と子供2人と愛犬1匹とそれなりに幸せな生活を送っています。 しかし、私には家庭生活内では満たされない事が一つだけあります。 それは変態気質があるからです。 私に変態気質があると …

会う時はいつも彼女はノーパンです

日常の生活には満足しているのですが、やはり刺激が欲しくて出会い系のサイトに登録しました。自分が既婚者なので、割り切ってセックスできる相手を探していたのですが、独身の女性だと、セックスするまでのフォロー …

アブノーマルな大人の関係の相手を求めるならドコ?

私はちょっと性癖が変わったところがありますので、人生のパートナーでは私の欲求を満たすことができません。言ってしまえば、私の性癖はちょっと変態なのですよね。 ですから、パートナーに不満があるわけでもなん …

変態な彼との出会いは最悪でした

出会いサイトに登録して、私は人生でこんなにモテたことがあったかなと思うくらい、たくさんの男性から声をかけられました。 そのなかで実際に何人かの男性とデートをしたのですが、変態な男性との出会いも正直あり …