変態出会い.com

変態の出会いやアブノーマルプレイの体験談を掲載しています!

18歳未満は退出してください

女装プレイ

女装が趣味の私とレズプレイをしてくれる女性を探した結果wwwww

投稿日:

私は女装が趣味で、自宅内では女性ものの衣類や下着を着用しています。こんな私ですが、恋愛対象は女性です。これまで付き合ってきた女性には私の趣味のことは一切話しませんでした。話したことで嫌われたくなかったからです。

しかしいつか私の女装趣味を受け入れてくれる女性と巡り会って二人でレズプレイができればと思っています。そこでネットの出会い系サイトを使って、自分のことを打ち明けた上で相手を探すことに決めました。

登録した出会い系サイトのプロフィールには「私は女装が趣味なのですが、恋愛対象は女性です。こんな私を受け入れてくれる貴女を探しています。真剣なのでぜひともよろしくお願いします。」

フレンドリーな感じでなく敢えて真面目な文面にしたのは自分の気持ちが真剣だということを知っていただきたかったからです。変態だと罵られることも覚悟の上で絶対にパートナーを探してやろうと思いました。

それからしばらくして何件か返事が返ってきました。私の真面目な文面が功を奏したのか返事も冷やかしはなく丁寧に返事をしてくれるものばかりでした。しかし会話はしてくれますが、いざ会おうと振ってもはぐらかされたりしてしまいなかなか会えませんでした。

出会い系に登録して半月経った頃、ある女性から返信が届きました。私への第一声が「女装が好きなんだって?変わった趣味だね!」といったあっけらかんとしたものでした。彼女はこれまでの女性たちに比べてフレンドリーに明るく接してくれるのでこちらも気兼ねなく返事を返すことができました。

そしてしばらくやり取りが続いたので、ここで私から会いたいと言ってきました。すると彼女はいいよとあっさり承諾してくれて、彼女と会うことになりました。初めての待ち合わせには一応普段はノーマルであることをアピールするために男性ファッション姿にしました。そして待ち合わせ場所に向かうと、時間通りに彼女らしき女性が現れました。

彼女は背は小さめでフリルのブラウスとロングスカートという出で立ちのフェミニン系ファッションでした。顔はタレントの千秋に似ています。「何?普通じゃん!女装楽しみにしていたのに」と第一声で言われてしまい苦笑しましたが、ともかく約束通り会って貰えて安心しました。

その日は普通の男女カップルという感じで、いたって普通のデートをしましたが、二回目はホテルに入って女装姿を見てもらうことにしました。変態と言われることを覚悟の上で長い髪のウィッグとお化粧を施し、青いワンピースとなった私を見て「意外と可愛いね、ねぇこれで今度二人で街を歩こうよ」と言われました。

女装姿を褒められ嬉しかったのですが、さすがに女装で外に出るのは抵抗があったのですが、無理やり彼女に引っ張られる形で出かけました。

周囲から変態を見る目でジロジロ見られることもなく自分の女装に自信がつきました。自信がついた私は女装姿で彼女と外に頻繁に一緒に出掛けるようになり、互いの家で女装姿でのプレイもやっています。責められるのはもっぱら私の方ですっかり女らしく彼女に調教されて幸せです。

 

変態天国

 

-女装プレイ

執筆者: