変態出会い.com

変態の出会いやアブノーマルプレイの体験談を掲載しています!

18歳未満は退出してください

アブノーマル

セフレとノーパンデート&エッチを楽しむ

投稿日:

先日、出会い系サイトで知り合ったセフレとアブノーマルなノーパンデートをしました。


彼女(典子:25歳)とは、出会い系サイトで知り合って、半年のつき合いです。


彼女は、アブノーマルなエッチが好きで、これまでも、ローションエッチやカーセックスそして、一緒にストリップを観に行ったことも。


先日、こんなアブノーマル好きな彼女から『ノーパンでデートしたい。』と言ってきたのです。


もちろん、普通にノーパンで、デートをするだけでないことは分かった私。


その日、彼女は、ミニスカート姿で来ました。


もちろん、ノーパンです。


ノーパンを確認する為、駅のトイレに入り、確認すると、本当にノーパンでした。


そのノーパンのまま街中を歩く彼女。


彼女は、ノーパンだと言うことで、いつもよりソワソワしていて、『あっ、私を見てる。』とか言っていました。


そんな彼女を見て、興奮した私は、コンビニに入り、スカートの中に手を入れると、彼女のお○んこは、ビジョビジョでした。


そのことを彼女に言うと、『もう、ダメ、感じてきちゃった。』とうつろの目で私を見るのです。


そこで、私が、ラブホテルに連れていき、部屋に入ると、彼女はすぐに私を抱きしめ、キスをしてきたのです。

そして、私の股間を触り、ズボン越しに『お○んぽ、舐めたい。』と言ってきたのです。


その前に、彼女のお○んこの中を確認したくて、ミニスカートの中を覗くと、太ももまで彼女の愛液が
伝わってきて、さらに、お○んこの中に指を入れると、先ほどよりもグチョグチョだったのです。


彼女は、私がそのようなことをしている間にズボンとパンツを下ろし、お○んぽをしごいていて、私が、お○んこの中の確認を終えると、『じゃ、しゃぶるね。』と言ってしゃぶりだしたのです。


『グチュ、グチュチュ』とエッチな音が部屋中に聞こえながら、無我夢中にお○んぽをしゃぶる彼女。


そして、彼女は、しゃぶっている間、自分の手で、クリトリスを触り始めたのです。


この姿を部屋にあった鏡越しに見た私は、大興奮してしまい、ずっと見続けていました。


その後、場所をベッドに移し、彼女の体を舐めることに。


彼女のお○んこは、大洪水状態になっていて、すすって舐めてもドンドン愛液が流れてきたのです。


そして、彼女から『ああああああ、いいいい。』の声とお○んこをすする『ジュルジュル』の音が部屋中に響いていました。


その行為を続けていると、彼女から、『ダメ、入れて~。お○んぽ。入れて~。』と言ってきたので、正常位で挿入しました。


すると、彼女は、『あああああああ、いいいい。』と言って、感じると、さらに、ガンガンに突いてあげると『あああああ、すごい、すごいの~。』と言って、感じまくっていました。


騎乗位では、私の下から突き上げるような動きに『ヒイイイ』と言いながら、感じまくり、よだれを垂らしていました。


そして、騎乗位の最中に、彼女から、『あああああ、ダメ、いきそう。』と言ったので、『いいよ。いっても。』と言ったら、『ああああああああ、いく、いく、いくよ~。』と言って、私に倒れこんできました。


彼女は、しばらく失神状態になりましたが、我に返った彼女から、『凄かったわ。』と言って、キスをしてくれました。


その後、私も出そうになり、彼女を正常位にすると、彼女の顔にザーメンを出したのです。


彼女は、ザーメンまみれになりながらもお掃除フェラをしてくれました。


とっても、気持ち良かったです。


27歳 自営業

 

100万人の変態探し【完全無料】

-アブノーマル

執筆者:

関連記事

ソフトなアブノーマルプレーが大好き☆

ハード系のものは好みませんが、20代の後半よりソフトなアブノーマルプレーが大好物です。 でも、そんな事をなかなか彼氏には口に出来ませんし、今まで付き合ってきた男性で性癖が凄くあう男性もほぼいません。 …

熟女とのアブノーマルな交際

出会いは「素人モデルします」などの掲示板サイトで、30後半の女性からコンタクトがありヌード撮影も可能でエリアも同じ所で、取り敢えず一度逢ってみようと思い逢える日の連絡を下さいと返信してそのままほかって …

アブノーマルな大人の出会い

私は少しアブノーマルな性癖を持っていますが、日常ではそのような性癖に合う人を見つける事は出来ません。 そのため、変態出会い系サイトを利用して見つけてみようと思いました。 出会い系サイトのプロフィールに …

おしっこしてくれるトコを見てくれる人を探して

私は28歳で、とある工場で事務作業の仕事をしています。 彼氏はいるのですが、それだと満足できないんです。 …実は私、おしっこしているところを見られるのが大好きなんですが、そんなの彼氏に言える訳もなく… …

アブノーマルこそすべて。大人ならではの深い喜び

大人のセックスを追求して、とうとうアブノーマルの形へと進化してしまいました。いつもというわけではないのですが、一番新しい彼女は、アブです。変態ちっくな行為にだけ燃えるのです。最初は気づかなかったことが …