変態出会い.com

変態の出会いやアブノーマルプレイの体験談を掲載しています!

18歳未満は退出してください

出会い系サイト体験談

お見合いサイトで出会った彼女のアソコに欲望のまま・・

投稿日:

これは、今から7年ほど前、あるお見合いのサイトで出会い、そのまま交際を始めた9つ年下の彼女(当時27歳)の絶頂体験です。

彼女との出会いの第一印象は、小学校の先生らしく小柄で笑顔のカワイイ方でした。
しかし、男性経験が今まで全く無くて、3回目のデートで初めて私を受け入れた時には、少し苦しそうな表情でバージンを失ったのです。

それでも、彼女は私と結ばれる事の快感に目覚めたのか、性に対して積極的になり、やがて4回目の結びの時に、女としてこれ以上ない位の快感に達する事を覚えてしまったのです。

それは、いつもの様に2人で仲良く結ばれていた時、いつも以上に彼女の秘部から流れ落ちる愛液が多く、彼女の柔らかいお尻に触れていた私の右手の指も愛液でヌルヌルする程だったのです。

そんな時、ふと「・・結ばれたまま、この指をお尻の中に入れたらどうなるのかな・・?」という変態的な好奇心が湧いてきたので、そのまま彼女とつながった状態でキスをしながら、愛液でヌルヌルになった私の右手人差し指を彼女のカワイイお尻の中にゆっくりと挿入してみたのです。

その瞬間、彼女は「・・ん・・んああ・・」「・・あ・・ちよ・・あうう・・」と少し抵抗しましたが、
構わず指を全て挿入し、そのまま彼女の膣に挿入している私のアソコとお尻の中に入っている指をゆっくり動かすと、「・・は・・はうう・・な・・なに・・・・くうう・・」「・・ふぁああ・・あああ・・」「・・あうう・・す・・すごいいい・・・・」と激しく喘ぎ始めたので、そのままアソコと指を同時にリズムよく責め立ててみると、「・・ひゃあああ・・だ・・だめえ・・」「・・くあああ・・い・・いいい・・」「・・・はう・・あっ・・はん・・す・・すごいい・・」と凄く可愛い声で絶叫し、これが教室で子供たちを指導する先生なのだろうかと思う位に激しく絶頂を繰り返していたのです。

やがて、一際大きな声で「・・い・・いく・・いっちゃうう・・」「・・はうう・・く・・くるう・・も・・もう・・い・・ぐ・・」と叫んだ瞬間、彼女は腰を高く上げながら腰を振って「・・は・・はあああああ・・」と再び叫びながら「・・シャ・・シャー」と熱いオシッコを勢いよく漏らして激しく絶頂に達してしまったのです。

その時、私もとうとう我慢の限界を迎え、不覚にもコンドームを付けぬまま彼女の中に愛液を射出し、そのまま一緒にベットに倒れこんだのです。

目が覚めてからシーツを眺めると、彼女のオシッコでシーツがビッショに・・
少し気まずい雰囲気だったので、彼女を褒めるつもりで「・・お尻・・感じやすいんだね・・凄くかわいかったよ・・」と言うと、彼女は顔を赤くしながら「・・や・・やああ・・へ・・変態・・」と言って私に熱いキスをしてくれたのです。

しかし、あの時に放った愛液が原因か、3か月後に彼女のお腹に新しい命が宿り、私達はめでたく(?)夫婦となったのです。

7年経った今でも彼女(現在は妻)は、お尻の穴を責められては激しく喘ぎ、そこがとてもカワイイので凄く愛しているのです。

年齢、43歳  職業 鉄道会社勤務

 

愛よりSEX【完全無料】

-出会い系サイト体験談

執筆者:

関連記事

おもちゃ好きな変態ロリ娘と

出会い系サイトやSNSだと、たまに見かけによらない変態な人と会えたりします。 ミカという19歳もそうでした。 ミカとはSNSで知り合ったのですが、見た目は童顔、低身長、貧乳と中高その位に見えます。 し …

サイトを使って出会った変態女

中々出会いがなく性の処理といえば自分でするか風俗に行くことで解消していました。風俗に行くにもお金がかかるし頻繁には行けません。 そんな中でインタネットで出会いサイトで会うことができた一夜限りの女性と会 …

出会い系で出会った人妻がとんでもない変態だった

夫婦関係が冷え切ってしまうと、いけないこととわかっていても外に出会いを求めてしまうものです。 ただ普段の生活ではなかなか出会いがないのも事実です。そうなると出会いやすい場に自分から行くしかないので、そ …

初めてのプレイ

春になって暖かくなってきたせいか、久しぶりに出会い系サイトなるものを覗いてみました。 一般的にはそういうところはサクラばかりで実際に出会える可能性はほとんどないと聞いていたし、自分も過去に一度そのサイ …

出会い系サイトだからこそ!できる事をしたいと思いました

普通の主婦ですが、どこかで変態プレーをしたいと言う願望が常にありました。 具体的に変態プレーと言ってもどんな風にしたいとか、されたいとかは分かりませんが、とにかく日常生活では決して経験出来ない、アブノ …