変態出会い.com

変態の出会いやアブノーマルプレイの体験談を掲載しています!

18歳未満は退出してください

出会い系サイト体験談

忘れられないワンナイトラブ、激しく求めた日

投稿日:

私は公平(仮)です。久々に女と関わって、交わりたいと思いが強くなるほど、その当時は彼女がいないため、出会い系に手を出した。しかし飯だけだったりして男女の営みまで持っていけない日々が続いた。

そんなある日、出会い系を続けていたが、ある変態女とコンタクトをとった。変態女の名前は坂本(仮)さんであった。出会い系サイトのメールからlineに移行し、お互いの趣味、嗜好など話し、お互い住んでる場所から近いこともあって、八王子で会うことになった。

会う日当日、私はワンナイトラブの日にすると決め待ってる間、彼女から「ごめん、遅れる(>_<)」との連絡があり、私は色々と妄想し勃起しそうになりながらも八王子で色々回りながら時間をつぶしてました。ラブホテルが見えるだけで興奮してしまうくらい性欲が爆発しそうでした。待ち合わせの時間から15分くらい遅れてきた。

「ごめん、まった〜?」と坂本さんから会話が始まった。坂本さんは清楚でAKBの指原似の女性でした。私は彼女が遅れてきたことを逆目にして主導権をとった。私のS要素が出た。某居酒屋の◯民に行って、酒を交えながら恋バナなど話し、彼女が酔っ払うと性癖まで話してくれた。彼女はドmでくすぐりフェチの変態女であると発覚。どうやら拘束されながら擽られることに強い快感を覚えて目覚めたらしい。

楽しい会話が続くと私は彼女の隣に座った。私はお酒が強く、彼女が遅れたことやドmであることをいかし、ウィスキーのストレートなどお互い飲んだ。私は彼女の太ももや胸を大胆に触った。彼女は「ふふっ」と笑いながら幸せな表情をしてた。私の理性は性欲軍に支配が及びそうになりながらも耐える。

飲んでから3時間くらい経ってから、彼女から「あ〜酔っ払った〜」と言いながら、私に手を差し伸べた。私は「他のところでゆっくり休みんがら飲もう」と提案し、俺の脳内ではラブホテルに行くチャートが完成していった。

会計し終えると、彼女は周りを見渡した。周りに人いないことを確認すると激しい接吻を仕掛けてきた。私も負けないとドs精神が見栄え激しい接吻で返した。
居酒屋はビルの三階にあるため、エレベーターが来るまで続いた。エレベーターの中でも激しい口づけが続いた。監視カメラがあっても、俺と彼女の2人の空間には変わらない。むしろ監視カメラを見てる人に2人の激しいキスを見せたことでさらに興奮のボルテージが上がった。

居酒屋から出た後、手をつなぎながら酒とおつまみを買いラブホテルへ行った。
ラブホテルでさらに激しいラブが繰り広げられるとはまだここではまだ思わなかった。

ラブホテルの部屋に入ると激しくキスしながらベットで求めた。お互い服を脱がせ、気づいたらお互い全裸であった。
彼女は背が高くはないがcカップでくびれがほどほどあった。俺の下半身の電柱はでかくなった。抱き合いながらお互い風呂場に行った。洗いっこしながらイチャイチャプレイが続いた。お互い風呂から出ると、お互い抱きながらベッドで男
女の感触を求めた。裸の女性を抱くと女の体の柔らかさと体温を感じる。興奮した。

ベッドで私は彼女のアソコを舐めた。舐めてる途中で、「もっと舐めて〜」と言ってきた。私は「舐めてほしいところってどこなの、変態女」っと言った。「もう、いじわるぅ〜」と返しが来た時はもう性欲が支配していた。彼女のアソコに俺のペニスを挿入した。彼女は「おっ大きい…気持ちいいい」と曝け出した女の声が響き渡った。激しくピストンをふり正常位から騎乗位で激しいピストンを続けた。彼女の脳内には俺のペニスしか考えられなかったでしょう。騎乗位で俺は
射精してしまったが、お掃除のフェラとくすぐりプレイでまた勃起した。止みそうにない性欲。己の性欲に感心した。

ラブホテルのソファーで買ってきたお酒で彼女の裸体にかけ舐めまわして時の表情は忘れられない。お酒の味と女の体の味のカクテルが出来上がってた。今度は彼女が馬乗りになり俺の裸体にお酒をかけて特製カクテルを作っていた。もう変態である。

お酒をかけた後は二回戦が始まった。
まずはベッド上で48手の一つである「こたつ隠れ」をしながら、自分のフリーハンドは彼女の足の裏や太ももをくすぐった。その後彼女の手足を抑えて上半身を激しくくすぐり、ソフトタッチの快楽に快感している彼女はもう変態女意外になんと表すだろうか。彼女が「くすぐったーい」と言っても止めない。

彼女の仕返しも恐ろしい。騎乗位体勢で彼女は俺に激しくくすぐり始めた。俺は擽られフェチでもあるため変態姿を曝け出した。

結局3回戦までやった。お互いシャワーを浴びた後、ベッドで裸で抱き合いながら眠りに落ちていった。

目覚めたら朝の8時くらいでした。最後にモーニングセックスした後、10時くらいにホテルを出た。カフェでゆっくりしてから12時で駅で解散した。

それ以降彼女とまだ会っていない。

大学生/22歳

 

特別な夜にしてアゲル【完全無料】

 

-出会い系サイト体験談

執筆者:

関連記事

出会い系サイトで出会った変態な彼氏

最近、変態といっても様々な種類があるということを学びました。 もちろんアダルトな意味でです。 私は最近出会い系サイトである男性と知り合いました。 その人はOさんと良い、私より10歳年上です。 出会い系 …

誰にも秘密の時間が欲しかったから

私が出会い系サイトを利用しようと思ったきっかけは、誰にも秘密の時間が欲しかったからです。 出会い系サイト内で相手を見つける時に、できるだけ個性的で変態的な要素を持った人を探しました。 秘密の時間はでき …

いい人に出会えるからやめられない、大人の出会い

私は大人の出会いをするためにサイトを使用しています。頻繁には会えなくても、いい出会いがあるからやめられません。 この前も休みの日にサイトを使用していたら、「今日会える方いませんか?」という書き込みを見 …

アブノーマル系の趣味がある人との出会いを求めて♪

男性が大好きな30代の女性です。趣味は男性とする事と言っても過言ではないと思うくらいのエッチ大好き女子です。 なぜ私がそこまでエッチが好きかというと、20代に付き合っていた男性がとてもエッチが上手でい …

変態彼氏に出会い、疲れました

私は、彼氏がなかなかできず、恋愛がしたくて出会いサイトに登録しました。 登録はとても簡単でしかも私、女性は無料でしたので、試しにやってみようという軽い気持ちでした。 登録してすぐに男性から連絡があり、 …