変態出会い.com

変態の出会いやアブノーマルプレイの体験談を掲載しています!

18歳未満は退出してください

出会い系サイト体験談

出会い系サイトで極上のセフレを見つけた

投稿日:

時々男としての欲望を抑えきれない時にデリヘル嬢を頼むことがある。
結婚してはいるが単身赴任中なのでマンションで一人暮らしをしているのでその点は便利だ。
管理人も常駐していない、そして近所付き合いもほとんど無い。
もちろん近くに同じ会社の人間はいない。
自分で借りたマンションなのだ。
嫁との関係はもう冷え切っている。結婚して10年も過ぎればどこも同じだろう。
金を稼いでいれば、文句を言われることも無い。

ただ、風俗嬢にも飽きてきた。
新たな刺激が欲しくなり日曜日の朝に出会い系サイトに登録してみた。
無料で女性と連絡がとれる様だ。
掲示板に書いてみた。

プロフィールは大企業の正社員。40代で趣味はランニング。
単身赴任なので欲求不満です。誰かコスプレ好きの痴女の変態と思う方。
セフレになって変態の俺を慰めてくれませんか。

こんなストレートな文面を書きこんだのだ。
でも日記を書きこんで1時間も経たないうちに5人の女性がメッセージを送ってきた。
明らかにプロの様な女性が多い。
文章を見て、本当に女かわからない奴もいた。

そんなメッセージは無視して様子をみる。
検索するとけっこう可愛い子もいて、興奮してきた。
でもこれだと、いつものデリヘルと同じになってしまう。
メイド服やセーラー服のやや変態がかったコスプレプレイが好きなのだ。
なかなか素人にはいない様だ。

それから1時間経って、30代の女性からメッセージが来た。
私がセーラー服で慰めてあげる。一緒に変態プレイを楽しまない。
私がセフレになってあげる。

煽情的に指をくわえた妖艶な写真。明らかに誘っている。
俺はコスプレマニアだがセーラー服の熟女は抱いたことが無い。

今日はその女にすることにした。
女は、俺のマンションに来たいと言う。
ちょっと迷ったが、めんどくさいからOKにした。
一時間経ってからだろうか。玄関ドアの呼び出し音がなり、ドアを開けると
大き目のバッグを抱えた、なかなか色っぽい感じの女が来た。

Fカップはありそうな、OL風の30代中ごろの女性だった。
紺のミニスカートから伸びた白い太ももがなまめかしい。
部屋に上げて話をしていたが、二駅離れたマンションで一人暮らししている様だ。
派遣社員をしているらしい。
やや筋肉質の俺の身体を見る視線がねちっこい。
俺のプロフィールに惹かれたらしい。

俺は我慢ができずに、女を押し倒した。
女は軽く声を上げたが、すぐにその声は愉悦に変わっていった。
はみ出た胸にむしゃぶりついたが、そのうち舌を絡め合う。
俺の欲望を白い細い指で弄んで、そのうちピンクのルージュの唇で銜え込んできた。
狂ったように交わりあった。
これは極上なセフレを見つけた。

一戦交えたその後に、女はにやりと笑って、バッグを開けた。
中には濃紺のセーラー服。
この女もかなりの変態だった。
俺はすぐに回復して、セーラー服の熟女に襲い掛かった。
しばらくこの女とのセフレ関係は続きそうだ。
しかもタダで。


41歳 男性  会社員

 

よいセフレが見つかりましたね! 探せば変態セフレになる女性がいっばいいます!

 

↓↓↓↓↓

 

【完全無料】で変態出会い

 

↓↓↓↓↓

 

-出会い系サイト体験談

執筆者:

関連記事

こんなサイトで貴重体験

いろいろなエッチを楽しみたいと、出会い系のサイトを利用してみることにしました。 そこには女子大生や人妻、熟女、学校の先生など、さまざまなジャンルの方との出会いが実現するようでした。いろいろみているとど …

大人の関係になった女性とのエッチ体験談

私にはインターネットを介して知り合い大人の関係になった女性がいます。 今回はその人とのエッチな体験談について書いてみたいと思います。 その頃は大学を卒業して働き始めた頃で忙しくて恋愛をしている余裕はあ …

出会い系のサイトで私がどはまりした体験談

既婚者女性ですが、学生時代の心する友人から、出会い系サイトは人妻の需要があるよ!と言われて、出会い系への興味をそそられました。 ここのところ、夫との夫婦関係は年に数える程度でしたので、正直なところ欲求 …

アブノーマル系の趣味がある人との出会いを求めて♪

男性が大好きな30代の女性です。趣味は男性とする事と言っても過言ではないと思うくらいのエッチ大好き女子です。 なぜ私がそこまでエッチが好きかというと、20代に付き合っていた男性がとてもエッチが上手でい …

一気に生活が潤いました

私の周りの友達は30歳くらいでどんどん結婚していきました。 男性でも30歳という年齢は結婚を意識させる年齢のようです。しかし、私はそこまで結婚に対しては関心がありませんでした。それよりも私の関心事は性 …