結婚前にいい出会いを求めています

女性の方が思い立てば出会いが多いと思われる人もいるかもしれません。
確かに独身の時に異性から誘われる回数は男性よりも女性の方が多いかもしれません。
ですが、自分にあったいい出会いかどうかはわかりません。私は少し特殊なプレイが好きなタイプです。変態と言われるかもしれませんが、好きなので仕方ありません。しかし、その変態と言われるプレイのせいで彼氏とのエッチはいつも満足できるものではありません。彼氏には私のプレイについては話をしていませんし、話すつもりもありません。彼氏からは結婚について話をされています。そのため私はネットでの出会い系で結婚までにいい出会いを探しています。
男性からメッセージをたくさんもらいますが、返信の時にプレイの話をすると大体そこからは音信不通になります。そんな中でもちゃんと返信をくれてプレイに対して変態と思わず、理解してくれる方もいます。そんな男性とはそれからもメッセージのやり取りをして実際に会います。
今までそんな感じで5人の男性と会いました。もちろん体の関係もありますし、プレイもしてもらいました。おかげで今は性的な方では満足した生活をしています。男性の方もプレイに対して寛容なので、大人のいい関係を築いていると思っています。男性の方も彼女がいたりしていますし、私との関係をばらすことは絶対にないと思います。全員の男性が私と同じで、彼女にはプレイは内緒ということでした。やっぱり相手にどんなことを思われるかが心配なんだと思います。
その気持ちは私にもわかります。彼氏のことは好きですが、体の満足とは別のところにあります。これはもうどうしようもないことだと割り切っています。ですが、もしも彼氏と結婚したらこの関係を維持できるかは心配です。うまくやっていけば彼氏にもバレないとも思っています。
体の満足があれば生活の上でも、彼氏に優しくできると思っているので彼氏にもいいことがあると思います。

20代 会社員 女性

セフレをゲット!【完全無料】




▽ 目次 ▽



  1. 出会い系サイトで知り合った20歳専門学校生はド変態でした

  2. ネットで知り合った女性と大人の関係になった話

  3. まさかこんな事で興奮するとは

  4. 踏んだら喜んで靴をプレゼントするド変態な男性

  5. 出会い系サイトを利用して出会った変態とのエピソードと出会うコツ

  6. やっと理想的な彼女に出会えた





出会い系サイトで知り合った20歳専門学校生はド変態でした



以前私が出会い系サイトで知り合った20歳の専門学校生との大人の関係になった体験談です。

彼女と知り合ったのは年末のクリスマスです。
こういう時期って出会い系サイトの書き込みとか減りガチなんですが、その代わりアタリも引けるんです。
アタリっていうのは出会い系サイト慣れしてない若い女性のことです。

今回知り合った娘は出会い系サイトは初めての専門学校生の20歳の娘です。
掲示板を検索してると、ストライクゾーンの年齢層の娘の書き込みがあったので連絡をしたら返信が来て、トントン拍子に話は進み、待ち合わせばまで出来ました。
正直こんな簡単に会う話になるってことは、イタズラか美人局か?と気になったほどです。
でも怪しいとわかっててもエロの誘惑に勝てないのが男性です。
とりあえず会ってからの話だってことで、会ってみました。

待ち合わせ場所は彼女自宅周辺にあるスーパーの駐車場です。
停まってる車が多いので、車を止めてる場所や車の情報を彼女に教えておきました。
この時点ですでにLINEもしてましたし、合流はスムーズに出来、無事彼女に会えました。

彼女の外見はとりわけ美人ではない、正直中の下でした。
でも身長160cmちょいの体重50kgないぐらいのスリムなスタイルでしたし、出会い系サイトで会える娘としては十分納得出来るレベルです。
しかも髪は少し抜いてやや茶色がかってる程度の染め方ですし、髪はキレイに後ろで纏めてて身なりもキレイです。
会ったすぐは緊張からか無口でしたが10分もすると打ち解けました。
ノリよく笑顔で会話できるし、話し方も真面目っぽいしですっかり気に入ってしまったんです。

私は気に入ってしまうと奥手になってしまうんです。
今回もドライブやゲーセンへ遊びに行ったりはしたものの、ラブホに誘えないでいました。(相手がブスだとガンガンいけるんですけどね)
夕食を終えてからドライブしてると、彼女から今日はそういうことはしないのかな?って聞かれました。
最初、これは私をどういう人か探ってるのか?と思ったんですが、どうも違うんです。
彼女は顔を赤くしてますし、恥ずかしそうに俯いてます。
ここでやっとこの娘はエッチしたい変態さんだって気づきました。

一番近くのラブホに行ってエッチをしたんですが、キスをすると彼女の鼻息が聞こえてくるぐらい興奮してました。
そのまま前戯を進め、彼女のパンティに手を入れた時異変に気づきました。
そう、この娘アンダーヘアーがないんです。ツルッツルのパイパンでした。
パイパンの娘は初めてだったので、クンニしつつじっくりパイパンを見て楽しんでると彼女がものすごく恥ずかしがるんです。
こんな風に処理してるなんて、相当好きものだね?って言葉攻めすると、口ではイヤイヤ言いながら興奮してます。

我慢出来ずに挿入し、正上位でささやきながら色々聞いたんですが、クリスマス前まで交際していた彼氏に言われて脱毛してたそうです。
毛のない状態だと深く挿入出来るようになったり、パンティの生地も刺激に感じたりでどんどんエッチになってしまったようです。
結果、彼氏に振られて体のうずきを我慢出来ず出会い系サイトをし、初めて会った男性とその日にエッチしてるんですからとんだド変態さんです。

特に激しかったのが騎乗位でした。
Vラインに毛がないと彼女のクリが私の下っ腹に直で擦れるようで、あっという間にイッテました。
しかも一回イっても数分するとまたイキます。
私がイクまでの間に彼女は数十回イッテました。
そりゃあここまでエロ調教されれば、男が欲しくなって仕方なくなるのもわかります。
体の相性も良かったですし、その後セフレ関係となり彼女の就職まで体を思う存分堪能させてもらいました。

32歳 会社員 


華麗なる変態さん
【完全無料】で変態出会い
↓↓↓↓↓






△ 目次に戻る

ネットで知り合った女性と大人の関係になった話



私は現在ネットで知り合った女性と定期的に会ってはエッチな事をする大人の関係にっています。

今回はその女性と知り合った時の話やエッチの体験などについて書いてみたいと思います。

その頃は恋人もおらず性欲が溜まっていたのですが風俗等を利用するのは嫌でした。

かと言って普段の生活の中では異性と知り合う機会が全くと言っていいほどありませんでした。

恋愛は面倒だけど性欲は溜まる一方だしエッチだけの都合の良い関係は気付けないものかと考えた時に思いついたのが出会い系サイトでした。

出会い系サイトなら同じような考えの人を探しやすいと思ったので実際に利用してみることにしました。

回りくどいのは面倒だったのでエッチだけの関係を募集していることを全面に出していたら同じような考えを持った女性数人と知り合うことができました。

それぞれの女性と色々な話をしているとその中の1人と特に仲良くなることができました。

いきなり直接会おうとするのはハードルが高いと思ったのでしばらくはSNSなどで連絡を取り合うことにしました。

それから少し経った頃に彼女の方から「今度どこかで会ってみない?」と誘われました。

正直に言うと誘うタイミングが分からなくて困っていたので渡りに船と思いOKしました。

実際に会ってみると思っていた以上に美人でビックリすると同時にラッキーと思いました。

少しお酒が入ったほうが誘いやすいと思い先ずはお酒でも飲みながら食事をしようと誘いました。

食事をしながら楽しく会話をしているといい感じになってきたので「これからエッチしない?」と誘いました。

すると彼女はOKしてくれたのですが「ホテルより良いところがあるからそこでエッチしよ」と言われました。

エッチできるならどこでもいいやと思ったので付いていくとそこは人気のない公園でした。

その時に知りましたが彼女はやや変態気味なところがあり外などでエッチするのが好きな人でした。

やや恥ずかしいとは思いつつも人気もないのでいいかと思いエッチを始めました。

先ずは軽いキスから始めていきだんだんと激しいディープキスになっていきました。

十分にキスしところで彼女は私のペニスを出してフェラチオを始めました。

彼女のフェラチオは上手でとても気持ちよかったのでそれだけで射精しそうになりました。

彼女の膣に指を挿れてみるとグチョグチョに濡れていたのでそのまますぐに本番をすることにしました。

外ということもあり立ちバックで彼女に挿入しました。

腰を打ちつけながら彼女の胸を鷲掴みにして揉みまくると喘ぎ声を出しながら感じていました。

特に乳首が感じるようで扱いてあげると凄く気持ち良さそうにしていました。

だんだんと激しくなっていき彼女がイッたところで締め付けがきつくなり私も射精しました。

お互いに相手を気に入ったこともありその後もどちらかが誘ってはエッチをする大人の関係が続いています。

今では私も変態チックなプレイにハマってし色々なプレイを楽しんでいます。


変態天国





△ 目次に戻る

まさかこんな事で興奮するとは



数年前、出会い系サイトにハマっていたことがあって、おかげさまで複数の女性とお付き合いをすることが出来ました。そんななか、特に思い出深い女の子がいまして・・。率直に言うと、その女の子、ド変態だったんです。

ちなみに私は、こんなことを言うのもなんですが、女性経験はかなり豊富であり、これまで様々な変態嗜好の女性と体を重ねてきたという自負があります。なので、ちょっとやそっとの性癖では驚くことは無いと思っていました。が、その女の子は未だかつてない変態嗜好の持ち主で、具体的にはビンタをされる事に、この上ない喜びを感じるのです。

うーん、性格的に女性の顔に打撃を食らわせるのは、なんだかちょっと気が引けます。顔は女性にとって最も大切なパーツですからね、万が一手元が狂えば取り返しのつかない傷を負わせることになってしまいます。とはいえ、本人が望んでいるわけですから、それを叶えてやるのが、セフレとしての責任でもあります。

というわけで、恐る恐る彼女の顔面にビンタをしてみたところ・・、それでは弱いというじゃありませんか。私としては、結構強めに張ったつもりなのですが・・。弱いというなら、仕方ありません。どうなっても知らないぞとばかりに、思いっきり振り抜いてみました。

「ピシッ!」という大きな音が部屋中に広がると同時に、私の手にはジンジンとする痛みが走りだしました。今のは男性でも相当な痛みを感じる事でしょう。それをか弱い女性にヒットさせてしまった訳ですからね、いかに相手の希望だとは言え、さすがにちょっと後悔しましたよ。

実際、彼女は涙を浮かべてフルフルとした表情でもってこちらを眺めています。「ゴメン強すぎた?」と言おうとしたその時、彼女の口から信じられない言葉が飛び出しました。「もっとちょうだい!」・・・ヤバッ。

正直言って、今の威力のビンタをもう一発食らわせてしまえば、翌日には、顔はパンパンに腫れてしまうでしょう。さすがに怖くなった私は、その場を逃げ、彼女との関係性はその場で終わりました。その後も、出会い系サイトでいろんな女性に出会ってきましたが、彼女を上回る変態は今のところ現れていません。


100万人の変態探し





△ 目次に戻る

踏んだら喜んで靴をプレゼントするド変態な男性



変態プレイをしたいという男性は、出会い系サイトを利用するとたくさんいます。
出会い掲示板でやりたい事の内容を書いている人もいますし、チャットしている間に実はやってみたいプレイがあると言い出す人もいます。
私の経験上、変態プレイがしたいとはっきり公言している男性ほど、実際に会ってHしたら全然変態じゃないことも多いです。
ただサイトのなかでいやらしい言葉を使っていたいだけで、リアルに変態プレイをする勇気はもっていないようですね。
なので私は、変態を公言する人よりも、先にチャットで会話してから、どんなHが好きなのかを確かめるようにしているのです。
ドSっぽくても実はヒール靴で踏んで欲しいとか、Mっ気があるけれどトイレをしている姿を見せて欲しいなど、親しくなるとキャラとは逆のプレイを楽しみたいという人もいます。
私はどちらも別に抵抗はないし、やって欲しいことがあれば、だいたいは断らずに願望を満たしてあげます。
ただ、あまり好みじゃないタイプの人とは絡まないようにしていて、イケメンしか受け付けないのも事実です。
イケメンなら変態度が高くても全然OKですけど、写メを見てムラムラしなければ一切関わりません。
なぜなら、過去に一度だけド変態な人がいて、写メを見せてもらわずに会ってしまい、ホテルに行ったけれど完全にしらけてしまった苦い経験があるのです。
例外として、私はどちらかというとSですから、好みのタイプ圏外の相手でもいじめることはできます。
「この靴で踏んでくれない?終わったらプレゼントするから」と言われ、ヒールの高さは10cm以上の、ハイブランドの靴だったので即OKしました。
その男性は毎回新しい靴を買って、変態プレイをしてくれる女性にプレゼントしているらしいのです。
こちらとしてはサイズが合えば履き続けるし、イヤなら売ればお小遣いになるのでラッキーです。
でも、靴だけでなく網タイツも履かされたし、両脚をあらゆる角度から写メに撮られて、ヤバい人だなと感じました。
納得するまで踏んだり写メを撮影したりしたら、ノーマルなHで終わるという変わった人でした。
ときどき変わった性癖の人と出会えるので、出会い系サイトでHの相手を探す楽しみは大きいです。

34歳・主婦


変態大国ニッポン





△ 目次に戻る

出会い系サイトを利用して出会った変態とのエピソードと出会うコツ



変態との出会いを求めて、私は出会い系サイトを利用して良く女性との出会いを楽しんでいます。サイトで知り合う事は最初は抵抗がありましたが、ネット社会の現在では多くの人が利用しているので、気軽に出会える事にとても魅力を感じています。
中でも私は変態の女性と出会う事を目的にサイトを利用しています。出会い系サイトを利用している女性の多くがプロフィールに顔写真や情報などを記載しているので、探しやすく、簡単に出会う事が出来ます。私の中での座右の銘は来るもの拒まず、去る者は追わずという事もあり、基本的に容姿やスタイル、年齢はあまり気にしない様にしています。ボーダーラインはありますが、広い範囲で変態を探しています。基本的にサイトを利用して、出会う女性とはお酒を飲みに行く事にしています。私自身のこだわりですが、ある程度の信頼関係を築きたいと思っています。
出会い系サイトを利用して出会った人とは、基本的に初めましてという事が多いので、どんな人か分からない怖さがあります。それは相手も同じ気持ちだと思いますが、怖い気持ちと同時にその怖さを楽しむ事が出来るのも出会い系サイトの魅力と思います。お酒を飲みに行き、良い雰囲気になればホテルなどに誘います。
基本的にアブノーマルなプレイを行いますが、相手の女性に合わせて行います。変態と出会う事はあまりありませんが、いつも通り出会い系サイトを利用して出会った女性とお酒を飲んだ後に、ホテルに誘おうとしたら道でいきなり襲われて、公園でプレイをしたこともあります。深夜でしたが、都内の人通りも多く、人に見られてプレイを行い、警察を呼ばれそうになった経験をしたこともあります。
出会い系サイトを利用して変態との出会いは多くあります。出会いを求めるには、継続して出会い系サイトを続けることが肝要です。サイトを利用する時は、私は自己紹介を気になる女性に送り、アプローチを行っています。自分なりのアプローチ法を考えておくことも大事です。

25歳 不動産業


セフレが欲しいなら【完全無料】





△ 目次に戻る

やっと理想的な彼女に出会えた



今まで数多くの女性と付き合ってきましたが、私の性的欲求を満たしてくれる女性は一人もいませんでした。と言いますのも、私が変態的な考え方の持ち主で、通常のセックスではどうも満足出来ないからなんです。

でね、私のどういうところが変態かと言いますと・・。いわゆるマゾ体質でして、言葉で思いっきり罵ってほしいんです。なので、いっつも女王様気質の女性に、ムチなんかで叩かれながら、「女王様とお呼びッ!」なんて言われるのを妄想しています。

もちろん、その手のお店に行けばいくらでもそういうプレイをいくらでも楽しめる事は分かっています。だけどねえ、お金を払ってしまうと、現実味にかけるというか、結局のところ店と客、もっと言えば、単なるサービスという事になってしまいますからね、どうも乗り気になれないんです。

やっぱり、愛する彼女にそういった事をしてもらいたいわけでして・・。そのために、数打ちゃ当たる的な考えの元、多くの女性にアプローチを掛け、そして自分の性癖を打ち明けてきました。

ちなみに、多くの場合、付き合う段階にまでは順調に発展します。が、性癖を打ち明けた途端、皆急にフェイドアウトしていくんですよね。うーん、やっぱり男がマゾというのは、女性からすると嫌なんでしょうか。

とまあ、ある種諦めの境地に陥っていた中、遂に理想的な女性と出会うことが出来ました。ちなみにその女性とは、出会い系サイトを通じて知り合ったのですが、もうねえ、ザ・女王様みたいな性格の持ち主で、私の願望を完全に満たしてくれるのです。

その手の道具の扱いにも精通しているようで、ムチ、ティルド、首輪、鎖・・などなど、SM関連の道具は豊富に取り揃えていましたし、コスチュームもバリエーションに富んでいて、それぞれに違った趣があります。

とまあ、そんな根っからの女王様気質の彼女と付き合えるようになった私。愛する女性から酷い仕打ちを受ける喜びを、人生で初めて味わえたわけでして、彼女に引き合わせてくれた出会い系サイトには、マジで感謝しています。

28歳|システムエンジニア


【完全無料】変態会員ばかりを集めました!


△ 目次に戻る


top