私は縛られるのが好きなのです

【完全無料】で変態出会い
↓↓↓↓↓




昔色々な小説を読んでいるときに官能小説にはまってしまい、特にSM小説が好きになってしまいました。
どうやって縛るのだろう、縛る側の気持ちは?縛られる側の気持ちは?と考えていくうちに「縛られてみたい」という願望が出てきました。
しかし、趣味が読書という真面目に見える私ですので、付き合う彼氏に「縛ってほしい」など口が裂けても言うことができませんでした。
変態趣味を叶えてくれる男性はどこかにいないかな、と思っていたのですが、もしかしたら縛られるのは一生経験しないで夢や希望のように墓場まで持っていくべきなのだろうか、とも考えていました。
しかし先日、緊縛映画を観てしまい私の変態趣味を叶えてくれる方と出会うことができないだろうか、と叶えてほしい、と思うようになってしまったのです。
そこで変態出会いサイトを使い、私を縛ってくれる男性を募集しました。
私の趣味にあうサイトも見つかり、様々な男性からメールが来ました。
私は比較的近くに住んでいてメールの文章もまともな男性と会うことにしました。
駅で待ち合わせをしていると、私と同じような真面目そうな外見の男性がやってきました。
こういう人でもアブノーマルな趣味があるのか、と思いちょっと驚いてしまいました。
それは向こうも同じだったようで、真面目そうな人が縛られたいとか…萌えますよね?といってきました。
そのままホテルへ行き、彼の持ってきた縄で縛られることになったのですが、もう私は縄をみるだけでアソコが濡れてしまいました。
むしろ「私を縛ってくれる人がいる」そう、待ち合わせをしているときからヌレていました。
実際に縛られてみると、体は苦しいのですが、心と私の一部分は最高にホットで幸せを感じていました。
こういう気分になるのか、この姿を自分でも見てみたい!私はそう思いました。
彼にお願いして鏡の前に連れていってもらい自分の姿を見るとより一層アソコが濡れてきました。
彼にお願いし、もっときつく縛ってもらい、写真も撮ってもらいました。
彼も興奮しており、縛られたまま私たちは行為をしました。今までのセックスで一番感じてしまいました。
彼とはそのままホテルでお別れしたものの、今でも月に一度くらい会っています。
そのときに撮ってもらった緊縛写真は私の定期入れに入れてあります。

「年齢24|職業会社員」


【完全無料】変態会員ばかりを集めました!



▽ 目次 ▽



  1. スナックママとの出会い。そしてアブノーマルな関係に!

  2. 変態出会い|アナル中出しが大好きな人妻と出会っちゃいました





スナックママとの出会い。そしてアブノーマルな関係に!



50歳前後のスリムなママ。見かけは40歳くらいに見える。会社の同僚に誘われて飲みに行きました。カウンター7席、ボックス4席の小さな、オシャレな店。お客さんは1人の人か2人のカップル。ママ目当てのお客さんもいる。ママは一回り以上年の離れた旦那がいるが、良い出会いがあったのか、好きな人か1人いるらしい。お店にアブノーマルな出会いを求めて来る人。1人で静かに飲みに来る人。
ママはカラオケが好き。お客さんが帰った後、2人きりでカラオケ。身体か触れ合う。自然にキスをする。アブノーマルな関係を想像。次の週に温泉旅行を提案。多分断わられると思いきや、私の提案した次の週ならOKよ!とアッサリ。アブノーマルな関係にドキドキしながら当日になる。宿に到着。部屋の中で絡みあい。お風呂で2人また絡みあい。懐石料理の後に中居さんが布団をひいてくれた。アブノーマルな関係のメインイベント。浴衣の帯を解き、布団に運ぶ。下着にドキドキする。黒のパンティ。私の好みを覚えてた。唇から、オッパイ。そして待望の茂みへ私の唇が。パンティを取るよ!と言ってゆっくりパンティを脱がす。ママの泉から愛液が、パンティも濡れてる。私の下半身にママの手を誘導して、「秀樹さんのは外人並みね!私のに入るかしら。壊れそう!」。舌と指で泉を攻めママを昇天させる。秀樹さんのを早く入れて!と艶めかしい声。さあアブノーマルな恋の仕上げだ。私のそそり立つ物をママにハメ込みました。ゆっくり、じらせながら。一つの出会いから始まりアブノーマルな関係は月に一度の温泉旅行になりました。


【完全無料】変態さん同士を繋ぐコミュニティ




△ 目次に戻る

変態出会い|アナル中出しが大好きな人妻と出会っちゃいました



変態出会い系サイトの女の子はやっぱりエッチなことが色々と期待できるからよく使っていますね。

若い子はとてもエネルギッシュでいいんですが、年上や人妻なんかはアブノーマルな性癖を持っていて、そういう女の子に当たるととても良い経験ができたりします。

この前僕がサイトの掲示板で女の子を探していたところ、やはりエッチな人妻っていうのはいるらしくて、33歳の黒髪が似合う女性のプロフィールに「お尻が好きな男性と出会ってみたいです」的なことを書いてあったので、早速メールを送り色々と話したりした結果実際に出会うことになりました。

人妻らしいので昼間に出会いたいとのことで、その時は余った有給を使ってデートに行くことにしました。

やはり、最初からエッチな体験目的だと話が早いというか、軽く昼の食事をした後にそれとなくホテルに誘ってみたら見事に成功しちゃいました。

そして、ラブホに入り掲示板に書いてあったお尻のことを聞くと、よくある旦那が相手をしてくれなくて出会い系にはまり、そしてお尻を調教されたらしくそれ以来色々な男性とのアナルセックスを楽しんでいるらしいのです。

色々と準備があるらしく先のシャワーを浴びて待っていると、彼女が色々なアナルグッヅを持ってきていたらしく、早速お尻の具合を確かめるためにまずはローションで指を入れてみると、簡単に二本ほど入り驚きました。

そしてやや大きめなバイブでさらにほぐしていざ挿入となりました。アナルは初めてでしたが、とても締まりが良くピストンするとかなり大きく太い声で喘ぐので、なんだか獣じみた感じになり、激しくピストンを繰り返してゴムの中に出してフィニッシュしました。

 やはりアブノーマルな人妻っていうのは変態出会い系サイトにいるんだなと思い、また人妻を選んでみようかなと思いました。

31歳会社員


【完全無料】変態な出会いしよっ♪



△ 目次に戻る


←PREV (いい人に出会えるからやめられない、大人の出会い) | (アブノーマルな大人の出会い) NEXT→

top