出会い系で出会った人妻がとんでもない変態だった

【完全無料】で変態出会い
↓↓↓↓↓




夫婦関係が冷え切ってしまうと、いけないこととわかっていても外に出会いを求めてしまうものです。
ただ普段の生活ではなかなか出会いがないのも事実です。そうなると出会いやすい場に自分から行くしかないので、その方法として久しぶりに出会い系サイトに登録しました。登録して思ったのは自分と同じような考えの既婚者が男性女性問わず大量に登録していたことです。
自分としては割り切ったセフレが欲しいと思っていたので、お互い割り切りやすいと思われる人妻中心にアタックを続けていました。その中で仲良くなったのが自分より10歳近い上の40代中盤の人妻でした。今まで自分のSEX経験の中で10歳上というのはなかったので、40歳中盤の女性のSEXはどんなものだろうとかなり興味はありました。メールでもおっぱいの写真をいきなり送ってきたりと、少し変態が入っているかもと思いながら、どれくらい変態なのかと自分で確かめてみたいと思いました。
ある週末に近くの繁華街で待ち合わせをしました。顔の写メ交換はあえてしませんでした。
ただ他の送られてきた写メから、かなり豊満な体型だと想像はつきましたが、自分は太めの女性が好きなのでそんな問題にしませんでした。ただ、出会ったときはさすがに自分も少し後ずさりしてしまうほどでした。身長は自分と同じくらいの170強はあり、体重はおそらく100キロある感じでした。
ただ、そこでも自分の興味は、この女性がどんな変態なエッチをするのかということに注がれました。さすがに一緒にいるのを人に見られるのは勘弁と思い近くのホテルに直行しました。ホテルに入ると、それまでは少しおどおどしていたその女性のスイッチが入るのははっきりとわかってしまいました。そこからはエッチをした。というより襲われたというほうが正確だと思います。悲しいかなテクは素晴らしいものがあり、3回もいかされてしまいました。ただ、正直1回やればもういいやと思い解散してすぐに連絡先は消去しました。しばらくして再び同じサイトを見ると彼女がいました。また違う男をあの変態テクで襲っているのかと思うと少し笑ってしまいました。

【完全無料】変態な出会いはココだよ♪


▽ 目次 ▽



  1. 変態出会い|変態痴女のA子との出会い

  2. 変態出会い|出会い系であった女の子とのエッチはなんでもあり!





変態出会い|変態痴女のA子との出会い



 私は現在独身の40代です。出会い系サイトを利用して、もう10年以上たちますが、様々な女性と出会い、交際に発展した女性もいれば、一夜限りのお付き合いであった女性もたくさんいます。遊んだ女性の中にはノーマルな子から、変態と言われるようなアブノーマルな子まで様々であり、数多くの経験を積んできました。
 その出会った女性の一人であるA子をご紹介します。A子との出会いは某出会い系サイトでした。サイト上のやり取りでは、少し派手目な遊んでいるイメージの子だったのですが、いざ会ってみると、黒髪の清純系のきれいな女性でした。イメージとのギャップもあり驚いたのですが、会った直後の行動にも驚かされました。
 A子とは挨拶を交わして車に乗り込んだ直後に、私のアソコをズボン越しに掴み、「もう大きくなってるの?」と言ってきました。会ったばかりで勃起なんかしていない状況ではあったのですが、その一言で一気に私のアソコはビンビンに勃起してしまいました。この瞬間にA子は変態痴女だと確信し、その後はA子のペースに乗っていくこととしました。車の中でも信号で止まるとズボンのチャックを開けてアソコを出し、しごき始めたと思うと、出発するとしごきをやめるなど、寸止め状態を繰り返しさせられました。彼女の清楚な見た目とのギャップに私は大興奮して、彼女を触ろうとしますが、触らせてくれず、車中では延々と彼女からの攻撃に耐えることを続けてきました。
 そして、ようやくホテルにつきましたが、そこからも彼女の変態痴女ぶりが始まりました。ホテルにつくなり、私の服を一方的に脱がせて「どうしてほしいの?」と言って来て私の要望を聞いてきます。私は彼女の服を脱がせてエッチをしたいことを願うもそれは叶わず、彼女は着衣のまま一方的に私のアソコをしごいては寸止めの繰り返しでした。そして、ついに焦らされながらも口に含んでフェラチオをしてもらいました。そのテクニックはものすごく、今までに感じたことがない気持ちよさでした。フェラチオで生かされた後も、またテコキによる焦らしが始まり、同じことが繰り返されました。その日は3発も一方的に攻められて抜かされました。
A子とはそれっきりでしたが、非常に印象深い女性でした。


【完全無料】変態たちの集いの場




△ 目次に戻る

変態出会い|出会い系であった女の子とのエッチはなんでもあり!



彼女とのエッチって、ちょっとだけ気を遣いませんか。
だんだん慣れてくるといろんなこともできるようになりますが、やっぱりアダルトビデオみたいな濃いことは変態と思われるとイヤなのでちょっと遠慮しちゃいますよね。
これが出会い系であった女の子だと、「これ、ちょっとヤバいかな」と思っても結構いろいろチャレンジできちゃうものです。まして出会い系をしている女の子ってやっぱり非日常をもとめているので、むしろ変態チックなエッチも受け入れてくれることが多いものです。
先日出会った女の子はおとなしそうな子だったのですが、「おとなしい女の子に責められたい」と私がはっきり言ったら、「じゃあがんばってみる」といって、「初めて出会ったおとなしそうな女の子が何故か興奮して男を責める」という設定を実現してくれました。
まずはお風呂に入り、彼女が立ったままの私を自分の体に泡をつけ、洗ってくれ、わたしは両腕を上にあげたままされるがままというシチュエイションです。お風呂の間は私は彼女にさわることを許されず、彼女のなすがまま洗われ、いじられ、我慢するのです。
さすがに言葉責めは難しいようでしたが彼女は一生懸命責めてくれました。
ベッドから出たら今度は私が責める番です。まず体中を舐め回し、指一本ヒダ一枚まで舐め回し、四つん這いにさせてアナルに舌を入れます。彼女はこんなに舐め回されたのは初めてのようで、満足げな様子です。
「こんなに舐め回されて喜ぶなんて変態だね」というと何かがハマったようで、急にそこから喘ぎ声が大きくなりました。
それからは逆転し、今度は彼女が私の顔から体からアナルから全部舐め回してくれます。その間私は隙あらば彼女の乳首やクリをいじり倒します。喘ぎながら彼女は私を責め続けますが、
「もうしたいっ」
といって私の上に跨ってきました。これがもう私はタダのバイブになった如く彼女は私のことなどお構いなしに腰を振り続けます。正直言うと痛いくらいでしたが、彼女の興奮した姿を見て私も興奮していました。そして味わうヒマもなくそのままイカされてしまいました。
変態というほどのプレイではないかもしれませんが、出会い系は彼女とは違うエッチを楽しめるのが醍醐味ですよね。


【完全無料】まず私の本性を見てください…




△ 目次に戻る


←PREV (出会い系が出会える系になった話) | (変態願望を満たしたいのであれば・・・) NEXT→

top