変態願望を満たしたいのであれば・・・

【完全無料】で変態出会い
↓↓↓↓↓




誰にでも人に言えない変態な性癖はあると思います。たとえ彼女がいても、彼女に性癖を打ち明けることができず、欲求不満が溜まることもあります。僕もそうでした。

僕にはスカトロの性癖があります。女性がウ○コをしている姿を見ると興奮します。僕には彼女がいましたが、彼女はノーマルでした。スカトロのような汚い系はNGでした。一度が僕の家でウ○コしようとトイレに行こうとした時、「ウ○コ見せて。」と頼んだら、「恥ずかしいから嫌だ」と言われ、強引に見ようとしたら、「ちょっと、いい加減にして!」と怒られました。その時、僕は彼女がウ○コをしている姿を想像して勃起してしまい、彼女がトイレから出た後、彼女とセ○クスをしました。僕はかなり興奮しており、ギンギンに勃起していたので、彼女は喜んでいましたが、僕は正直物足りませんでした。

それからしばらくして、思い切って、出会い系に登録しました。目的はもちろん、ウ○コを見せてくれる変態趣味を持つ女性と出会うためです。僕には彼女がいたんで、最悪出会えなくてもいいやという気持ちで、掲示板に「ウ○コ見せてくれる女性募集」と書き込みしました。全然、メッセージは来ませんでした。しかし、忘れた頃に1人の女性からメッセージがありました。

他人に排泄を見られたいというM女でした。地方から上京したばかりの女子大生でした。友達がいないのと、変態な願望のため、出会い系に登録したそうです。写メを見ると、あどけないロリロリな顔立ちの女の子でした。会える距離に住んでいたので、一度会うことになりました。

会ったら、想像以上に可愛く、良い子でした。そして、そのままラブホに行くことになりました。彼女は便意はなかったので、ラブホに行く前に薬屋に寄って浣腸を買いました。彼女に浣腸を買わせたのですが、彼女は興奮していました。

それから、公園に行って、彼女に浣腸をしました。彼女は悶えながらもがんばって我慢していました。彼女の我慢する顔を見て、僕は勃起してしまいました。そして、僕たちはホテルに行きました。

ホテルに到着すると、もう彼女の我慢は限界に達していました。僕たちは服を脱いでお風呂場に行きました。僕は彼女のア○ルを指で押さえ、彼女の排泄をギリギリまで我慢させました。そして、彼女を四つん這いにさせて、思いっ切りウ○コを排泄させました。彼女のウ○コは勢いよく噴出し、僕の身体にもかかりました。彼女は目がトロンとして悦に浸っていました。僕は彼女のウ○コを手に取り、悦に入っている彼女の胸に塗り付け、そのまま正常位で挿入しました。あまりに興奮して気持ち良すぎて、すぐにイキそうになりました。最後は彼女のウ○コを塗った胸に射精しました。

彼女も僕も性癖が思いっ切り合ったので、それ以降も彼女とは何度も変態セ○クスをしました。彼女と何度も頻繁に会っていたので、付き合っていた彼女に浮気がバレ、付き合っていた彼女とは別れました。今は出会い系で知り合った変態女子大生が僕の彼女です。


【完全無料】変態OK!


▽ 目次 ▽



  1. 変態出会い|出会い系サイトにハマってます

  2. 変態出会い|出会いサイトで変態なプレイを求める女性と出会ってしまいました

  3. 変態出会い|変態IT営業のA子

  4. 変態出会い|長い付き合いになりそうな人と出会った





変態出会い|出会い系サイトにハマってます



 私は41歳の会社員です。現在独身で彼女はいません。結婚は半ばあきらめており、遊ぶことに重視を置いています。
 最近は出会い系サイトにハマっています。若い頃から、しばらく風俗にハマっていました。様々な風俗で様々なプレイを経験してきましたが、プロ女性に対する遊びが段々と飽きて空しく感じるようにもなりました。そんなこともあり出会い系サイトで一般女性と遊ぶことにハマるようになりました。
 初めて出会い系サイトを試した時に、すぐに女性と出会うことができました。その時に会った時の気持ちの高揚と、プロと違ったエッチに新鮮さを感じることができました。その時に会った女性は、経験が少ない20歳の女の子でした。経験人数が1人しかいなかったため、ウブな雰囲気もあり興奮が増しました。私はこれまでほとんど風俗の女性とばかり遊んでいたため、このような子には変態おじさんに思われたかもしれません。しかし、すごく感じてくれてぎこちない感じでフェラチオをしてくれたりと、すごく思い出深い内容でした。
 その女の子とはそれっきりでしたが、それから出会い系サイトにハマり始めました。周りからはなかなか出会えなかったり、会ってもハズレで遊べるような子はいないなど、いい思いをした話は聞かないのですが、私は不思議とハズレもすっぽかしもありませんでした。
 風俗で遊んでばかりいた私にとっては、出会い系サイトで出会う一般の女性は純な子が多いと思いました。しかし、中には風俗を超える変態プレイを求める女性もいました。その女性からは露出プレイを求められました。初めて会った時はホテルでエッチをしたのですが、ホテルから出てからの帰り道で公園に寄った時に、その場で求められました。さすがにベンチではできなかったので売店の建物の陰に行き立ちバックでいかせました。その後も、何度かその女性と会ったのですが、デパートの階段の踊り場でやったり、レンタルビデオ店のアダルトコーナーでやったりと、いつ誰に見られてもおかしくない環境でエッチをしたのでした。
 そのような経験もしましたが、まだまだ多くの女の子と遊びたく、出会い系サイトをやり続けます。
会社員、41歳


【完全無料】変態な出会いはこちらから




△ 目次に戻る

変態出会い|出会いサイトで変態なプレイを求める女性と出会ってしまいました



私は出会いサイトを使うのが大好きで、これまで様々な女性と出会ってセックスを重ねて来ました。
そんな出会いサイトで、私は一人の変態な女性と出会ってしまったのです。
彼女とはこれまで出会った女性と同じように、出会って直ぐにセックスをしました。
ですがセックスをした後に、頼まれごとをされてしまったのです。
彼女は何でも男をいじめるのが好きな様で、私にいじめられ役をして欲しいと頼んで来たのです。
私としてはそういうプレイをした事がなかったので、遠慮したかったのですが、彼女とセックスをして彼女の事が好きになってしまった手前、むげに断る事が出来ませんでした。
そこでしぶしぶ彼女の頼みを聞く事にしたのです。
何をされるのかと期待と不安で待っていたら、彼女はいきなり私の顔をビンタしてきたのです。
私は痛さのあまり怒ろうとしましたが、彼女が満面の笑みを浮かべて喜んでいるので、怒るに怒れませんでした。
その後両側の頬を何度もビンタされてしまい、私は痛さで泣きそうになってしまいました。
そんな私を見て彼女は「痛かったでしょ、ごめんなさい」と言ってくれたのです。
彼女のその言葉を聞いたら、頬の痛みもあまり感じなくなりました。
この後彼女がまた会いたいと言って来たので、私はラッキーと思い、また会う約束をしました。
二度目に会った時も普通に、セックスをしたのです。
しかしまたその後にお願いをされてしまいました。
今度は何をされるのかと思ったら、私の顔を足でそっと蹴って来たのです。
それから私はベッドに寝かされ、顔を足で踏みにじられました。
今回はさすがに怒ろうかと思いましたが、彼女のかわいい笑顔を見たら怒る気が無くなってしまい、彼女にされるがままでいました。
この後も私は彼女と何度も会い、毎回毎回変態なプレイに付き合わされるようになったのです。
しかし最初の頃は嫌だったものの、何度も彼女に叩かれたり踏まれたりしている内に、段々それが気持ち良く感じるようになったのです。
なので最近では、彼女に叩いたり踏んでくれと、私が頼むようになって来ています。
変態な彼女に付き合っている内に、私もどうやら変態になってしまったようです。

「30代:会社員」

【完全無料】アブノーマルな趣味を持つ・・・ご婦人多数登録!




△ 目次に戻る

変態出会い|変態IT営業のA子



 私が先日出会い系サイトで知り合った女性を紹介します。彼女(A子とします)は、某大手IT企業の営業を行っている女性でした。出会い系サイトでは数日やり取りをして、会うことにしたのですが、日中の仕事中で時間が空くのでということで、街中のカフェで待ち合わせをすることとしました。私は先に到着し、どんな女性がくるか楽しみにしていました。そして、A子らしき女性が現れたので声をかけると、その通りでした。A子の見た目はしっかりした美人タイプでIT系の営業らしい雰囲気を持っていました。
 しばらく会話をしているうちに、エッチな話にもっていくことができたのですが、彼女が突然カバンの中からアダルトDVDを取り出しました。彼女はそのDVDがお気に入りのようで、何度も見ているうちに、自分もこのDVDと同じ体験をしたいと言い出しました。DVDはパッケージを見ると教師が生徒にレイプをされる内容でありました。彼女の見た目からこんな変態なことを言ってくるなんて思いもしなかったのですが、そのギャップに私も興奮してしまいました。
 彼女はちょうどノートパソコンを持っていて、そのDVDを今一緒に見たいと言い出したため、画面が人目に付きづらい場所に移動してDVDを見ることとしました。幸い客があまりいなかったため、周りから不自然な目で見られることはなかったと思いますが、カフェで隣に密着してアダルトDVDを見てるシチュエーションに私は大興奮してしまいました。彼女は画面から目を離さないほど釘付けになっていたのですが、私は少しづつ彼女の足を触ってみました。すると彼女は自分から私の手を握ると、彼女のアソコに持っていきました。下着の上から濡れているのがよくわかり、私は下着の隙間に手を入れていじり始めました。彼女は押し殺したような声を出し、私もだんだんとボルテージが上がり、激しく指入れをしました。すると彼女の興奮も上がってきたようで、2人でトイレに行きその場でセックスまでたどり着きました。
 昼間のカフェでの変態エッチな経験にこの上ない興奮と感動を味わうことができました。


アブノーマルの扉




△ 目次に戻る

変態出会い|長い付き合いになりそうな人と出会った



変態といってもいろいろな種類があると思いますが、どの人にも言えることは自分の趣味に会った人にはなかなか普通では出会えないことです。彼女はいるけど自分の趣味を出してしまうと変態と思われてしまうのではないか。と思ってしまうのです。もちろん彼女が変態と思わず、その趣味を受け入れてくれたらこんなに幸せなことはありません。ですが、そのようなことは稀なのです。私には彼女がいます。私は縛りやアナルセックスが好きなのですが、趣味は隠したままで付き合っています。普通にセックスをしますが、それだけだとどうしても私が欲求不満になってしまうのです。彼女のことは大好きですが、大好きだからこそ嫌われたくないのです。そんな時、私は出会い系で相手を探しています。普通にセックスするためではなくて、欲求不満を解消するためです。そのため私は出会い系で相手を求める時には必ず自分の趣味についてしっかりと明記しています。その内容でOKな方なら、未経験で興味があると言った人でも会っています。この前、出会い系で出会った人はアナルセックスに興味があるということで私に連絡をくれました。その女性と私は実際に会い、ラブホへ行きました。初めてということだったのでローションなどを持って行きました。女性がシャワーを浴びてベッドに来た時、私は女性を持ってきていた紐で体を縛りました。女性は縛りも初めてだったようですが、縛られただけでかなり濡れていました。私はローションを手に取り女性に塗りまくりました。そして挿入をしたのです。女性はローションのおかげか痛くないようで、すんなりと入っていきました。私は久しぶりのアナルだったので気持ち良くて仕方ありませんでした。思い切り腰を振り続けあっという間に果ててしまいました。女性も後から聞くとかなり感じていたようで、また会う約束をしました。それからはその女性と月に一回は会っています。女性にも彼氏がいますが、息の長い付き合いになりそうです。

28歳 会社員


【完全無料】華麗な女性には変態が多い!





△ 目次に戻る


←PREV (出会い系で出会った人妻がとんでもない変態だった) | (出会い系サイトで私の性癖と合う男性をゲット!) NEXT→

top