社会的地位のある女性が見せた、変態性癖の大解放

【完全無料】変態でも大丈夫だよ♪

出会いサイトを暇なときはちょくちょく使いますが、最初の頃は女性の皆さんのほとんどからは
冷静な返事が返ってくるのですが、暫く会ううちに何故だかだんだん変態を通り越す、ド変態プレイをされる方が多いと気が付きました。

出会いサイトで最初は正に淑女のような方でも、だんだん体を合わせ時間を共に過ごすと、色々な願望を話してくれるのですが中でも多いのが、無理やりプレイをはじめ、露出、スカトロ、見せたがりと、こちらが着いていくのが必死な変態プレイを要求されるのです。
年を重ねた女性が刺激を求めてどころか今は、若かろうが妙齢であろうがお構いなしなのです。

お小遣いをくれる女性もいましたが、その方はある程度の地位に立つ40後半の女性でした。
最初は何でこんな人が出会い系を使っているのか不明でした。
最初はもちろん警戒しましたが、連絡だけでもいいかと思っていたら、お小遣い付きで一日お願いしたいとなまめかしくお誘いを受けたので、警戒しつつも出かけていくと、生活感の無いマンションへと案内されました。

聞けばここが噂の密会場&パーティー用会場らしく、男性が来るのは久しぶりだと言われたのですが、まさか怖い人が出てくるのではとかなり緊張。

でも、挨拶をしながらも突然脱ぎ始める彼女に今の状況が理解できない自分が居ました。

裸エプロンは好きかとの問いに、知って入るがそんなシュチュエーションエロビデオでしかないと答えると、大きく胸元を開けたエプロン姿の彼女が、まずはコーヒーやらお菓子を用意してくれて、ソファの横に座ると目の前のコーヒーを飲むと口移しで飲ませてくれる所からプレイ開始。

既に同時にチャックをおろされて触られていたので、準備も出来ているので、無理やり床に押し倒しそのまま一つになると、まだ準備が出来ていないあそこが異常に気持ちよく、あっという間に一回戦終了。

終わると何故だか猛烈にトイレに行きたくなり、彼女ももよおして来たのでトイレに行こうとすると
何故だかお風呂場に連れられて行き、浴槽に腰掛けると半分硬い状態で彼女は上から腰を沈め、そのまま私と合体したまま対面にてトイレタイム。

中で出してと、全く違う意味で言われる物の、男性の場合はトイレが出来るはずもなく、頑張って絞り出すと奥が熱いと喜びながら痙攣。

風呂場がおしっこの臭いでまみれながらも、言われるがままに行った放尿プレイ。
その後、怒らないで聞いてと言われコーヒーに仕込まれていた事も白状されました。
臭いねと言いながら照れ笑いするそろそろ五十路の女性の姿に、性癖の解放度合いを見てしまいました。

この後はみっちり5時間搾り取られて、帰りにはかなりのお小遣いなのか、給料なのかを頂いたのですが恐らく口止め料も込なんだと思います。

社会ではそれなりに認められたものの、出会い系を使って体を満たす必要があるほどストレスがたまるのかもしれません。

30代以降で性癖が爆発したと話す彼女も、変態性癖を持つ資金が豊富な女性ですが、同じ年頃の男性では体力が持たないと話していたので、若い男性を探すために出会いサイトを使うようになったとの事を聞き、なんだか納得しました。

女性も性欲があるので仕方ありませんが、妙齢の女性がいきなり変態女王に変身されると、男性であっても若い女性が男性から受けている気持ちを理解できると感じた一件です。

35歳 男性 自営業


【完全無料】変態の方がステキ♪


▽ 目次 ▽



  1. 「変態とか思わないでね」と囁く女の子との出会い

  2. サイトで出会ったアメリカ人の女性と夢のような出会いがありました





「変態とか思わないでね」と囁く女の子との出会い



出会い系で会った子とするエッチって結構きわどいとこまで出来るのがいいところですよね。彼女にすると変態って言われそうなことでも、出会い系であった行きずりの女の子にだったら平気で出来ちゃいますからね。
今回出会ったのは30歳のOLさん。出会い系サイトで知り合って、電話するようになったら結構きわどい下ネタもいける女の子でした。
中でもワクワクしたのは「変態とかって思わないでね。わたし、男の人の匂いを嗅いだり、舐められるのが好きなの」というセリフでした。これは何としてでも会ってみなければならんとあの手この手で口説いてなんとか会えることになりました。
新宿で待ち合わせてやってきたのは下ネタがあまり似合わないショートボブの可愛らしい女の子でした。ファッションもパステルカラーのふわっとフェミニンな感じで、「これ、今日下ネタいけるのかな?」と一瞬不安になる私。
とはいえ居酒屋でごはんを食べ、いっぱい飲んで打ち解けてくると話は自然と下ネタの方へ。
「男の匂いのどんなとこが好きなの?」
「なんか、男臭いっていうか汗臭いのも好きだし、ちょっといやらしい匂いのする時も好きだし、でも変態だと思われるのイヤだからあんまりしつこく匂い嗅ぐわけにもいかないし。。。」
「今日、嗅ぐ?」
「嗅ぐ!」
と話は決まり、ホテル街へ向かいます。
ホテルへ向かう途中も腕を組みながら私の首あたりに顔を近づけ、くんくんと匂いを嗅いできます。すでに前戯が始まっているような感じです。
ホテルへ入るといきなりキスをしてきて、私の耳や首筋を舐め始めます。
「変態とか思わないでね」と言いながら彼女はもう興奮しているようです。そしてそのまま私のモノをジーンズの上から触り始め、脱がせ始めました。
「お風呂に入る前の匂いが好きなの」と言いながら私のモノをしごいたり舐めたりしながら匂いを嗅いでいます
一通り彼女が満足したところで、「舐められるのは嫌い?」と聞いてみると、「好き」と囁きます。
今度は私がスカートと下着を脱がせ、彼女自信を舐め始めます。
「あっ、シャワー浴びてから」という彼女に、「俺、変態だからシャワー浴びる前の匂いが好きなんだ」と言ってみました。すると彼女はその言葉に興奮したようでグイグイ腰を押し付けてきました。
そしてお互いに身体中を舐め合いました。もう身体中がくさくなるほど。
出会い系で体験したちょっとした変態話でした。いい体験ができました。


【完全無料】変態願望多数




△ 目次に戻る

サイトで出会ったアメリカ人の女性と夢のような出会いがありました



自分でブログを立ち上げており、日々あった事を日記形式で書いていたのですが、
趣味で写真撮影をしていた事もあり、お勧めのスポットの写真を上げていました。
見に来ていただける方は女性が多く、
リクエストに答えて様々な角度の風景を上げてご意見に答えている事もありました。
その中でエリカという名前の女性がいたのですが、
度々意見交換でやり取りをする事になり盛り上げるようにブログ内で楽しんでいました。
その内にもっと写真が欲しいと言う事になり、
今度は直メールでやり取りをしたのが出会いの始まりでした。
毎日のようにメールもしましたし、画像のやり取りをしていたのですが、
彼女が御礼をしたいと言い出し、良ければ携帯を教えてくれと言われたので、
友人が欲しかった私は喜んで教えることにしました。
数日後に話したのですが、とても丁寧な喋り方をする方で、とても綺麗な言葉使いなのです。
妙に引っかかる感じがしましたし気を使っているのかと思いましたが、
彼女の口から出た言葉に驚いてしまったのです。
私はアメリカ人でカリフォルニア出身だと言われ、
まさか外人だとは思いませんでしたのでビックリしましたし、
それで、あの丁寧な言葉遣いなんだと謎が解けました。
日本人だとばかり思っていましたので、
こんな出会いがあるとは思いませんでしたし意外な縁だと思いました。
話をしている内にぜひ会いましょうと言うことになり、
デートの約束をしましたが、生まれて始めての外人とのデートであり、
いつもとは違いワクワクしました。
実は友達に外人と出会ったことを伝えたのですが、
出会いの無かった私でしたので、ついに外人にも手を出す変態と言われ、
変態ではなく運命の結びつきなんだと反論をし、
出会いに国籍は関係無いと言ったことがありました。
本当にその通りで話が会えば自然に結びつく物なのです。
やがて約束の日が来て彼女に会うことができましたが、
背が高く顔立ちが綺麗で透き通るような白い肌の方で、
染めてはいましたがブロンドの髪が似合う28歳の綺麗な方でした。
英語を教えて頂いたり、アメリカの事を色々と聞いたのですが、
お互いに友人として認め合ったのか仲良くなって行き、
自然と結ばれるようになって行きました。
ホテルのベットでエッチをしましたが、
外人特有の反応を見せ、ビデオでしか見た事が無かったので、
ある意味新鮮で感動をしました。
外人の女性は感情的と言いますが本当の事であり、
とてもサービス精神が旺盛で男性を引っ張る感じがしましたし、
大きな愛情を感じる事が出来ました。
年に数回連絡を取り合っていますが、
昔と変わらずに良い関係が続いており国籍を超えた絆があります。

38歳、会社員


【完全無料】変態体験


△ 目次に戻る


top