素敵な淫乱さん

【完全無料】で変態出会い
↓↓↓↓↓



以前に私が出会い系であった淫乱(変態)女性についてです。
その人(Sさん・29歳・独身)との出会いは出会い系サイトでした。数度メールのやり取りをし、エッチしたいね~などの内容を放り込み(もちろんお金ではないですよ)、いざ待ち合わせの場所へ。
場所は大手100均ショップの駐車場。待ち合わせ時間は午後3時頃。ちょっと早めにクルマで到着し、しばし期待と不安(すっぽかし)を抱いていると、きましたきました、歩いてくる女性が。
約束通りの黒い服装でちょっと大きめの鞄を持った、
ややぽっちゃり(推定60キロ前後でしょうか)した女性が。
クルマで近付き助手席に乗せ、改めて挨拶なんかををしていると、
Sさん「やっぱりちょっと怖いな・・・」。
私の心(!! ヤバい!、なんとかしなきゃ)。
まぁ、あることないこと話し、何とかかんとかOKをもらい、いざホテルへ。
そこからは男と女のお楽しみ合いです。まぁ喘ぐ事喘ぐ事、さっきの「怖いな・・・」はどこ吹く風です。攻めるのも攻められるのもどちらもお上手でコチラもメチャクチャ興奮しましたよ。
ちなみにゴムはありません。私が絶頂に達し、Sさんのお腹の上にゴールインすると、「ナカが良かった~」と。ちょっと後悔した私です。やっぱりナマ・ナカが一番気持ち良いですからね。
しばし休息していると、Sさんが鞄の中をゴソゴソと。たいして気にもしていなかった鞄でしたが、中から取り出したるは、ローターとバイブ。
Sさん2回戦目はローターとバイブを使用したいとの事。
ホテルの自販機で興味本位で買うならまだしも、持参とは・・・
この当たりからSさんの変態っぷりが顔を覗かせます。
でも私も興奮してしまい、2回戦はローターを使い、バイブを使い、チ●コ挿入し、
Sさんのア●ルにバイブを挿入し(ローションも持参してました)、今度はナカでゴールしました。
その勢いで抜かずの3回戦も実施(まだ当方30代前半と若かったので)、
さすがに精魂つきました。Sさんも満足した様子でグッタリしていました。
その後、Sさんとは「また会おうね~」と別れ、その翌日。
また会いたいとの事で昨日と同じ場所で待ち合わせ。
クルマに乗るなり様子が変。何と彼女、途中の近くにあったアダルトショップでバイブを購入し、即ハメして外で私を待っていたとの事。今度は人の少ないとある駐車場の隅っこでカーセ●クス及び野外ハメ。
その後も何度かSさんとヤリまくりましたが、Sさんが結婚するとのことで関係は終了。
後腐れもなかったので、私が出会い系であった多数の女の子の中で上位にランクする女性でした。
世の中にはほんとにいるんです。性欲持て余している変態女性が。
頑張って探しましょう。

30代 会社員


【完全無料】変態だよ。うふふ♪


▽ 目次 ▽



  1. ネットの出会いで幸運を手に入れた!!!





ネットの出会いで幸運を手に入れた!!!



見た目は真面目と言われている僕ですが、実はかなりの変態で出会いに飢えていました。
しかし女性と知り合える術はなく、途方に暮れていました。何かないかと考えても何も思い浮かばず、時間だけが無情にも過ぎていくだけでした。
元々抵抗があって敬遠していたものの、ネットでの出会いを探すことにしました。
僕が注目したのは某SNSでした。気になる女性には片っ端からメッセージを送りまくる変態っぷりを見せつけましたが、殆ど上手くいきませんでした。
やっぱりネットも駄目じゃないかと早くも諦めてしまいそうでしたが、ある女性からメッセージがありました。
その女性は僕の幼馴染でしたが、所謂、眼鏡っ娘で全くタイプではありませんでした。それでも反応が物凄く良かったので、とりあえずやりとりすることにしました。
他の女性では全く上手くいかなかったのに、元々知ってる相手ということも幸いして、とんとん拍子で会う所まで話しが進みました。
嬉しい反面、決して顔は好みではなかったので、気が進みませんでしたが、恋人欲しさに迷いを断ち切りました。
決戦の日となりインドアな僕が大都市に出向くのも、気が重たかったですが、生まれ変わるために必死でした。
いざ彼女に再会すると、コンタクトをしていてそれでいて大人っぽい雰囲気に一瞬で堕ちて、早くもヤリたい気持ちが湧き上がってきました。
それからも願望達成のために、がむしゃらに喋り続けて、二人きりで会うのだからイケるだろうと、訳の分からない自信も好転し、夜を共に過ごすことに成功しました。
会う前はテンションがないくらい低かったのに、現在は心もアソコもハイテンションに早変わりしていました。眠りにつくまで二人でアツアツな一夜を過ごしたのでした。
今までのやり方に執着していたことを止めて、新しい方法を柔軟に対応していけたことが勝因だと感じました。
欲深いのはワガママだと言われれば、反対に欲を持つことは良くないと言われ、混乱してしまっていた僕が言えるのは、欲求に素直になって行動出来たことが成功へと繋がりました。

28歳コピーライター

【完全無料】アブノーマルは最高だよ♪



△ 目次に戻る


top