熟女とのアブノーマルな交際

【完全無料】で変態出会い
↓↓↓↓↓




出会いは「素人モデルします」などの掲示板サイトで、30後半の女性からコンタクトがありヌード撮影も可能でエリアも同じ所で、取り敢えず一度逢ってみようと思い逢える日の連絡を下さいと返信してそのままほかって置きました。
相手の女性から逢える予定が連絡あり書かれていた日時と逢う場所に行き待っていると、とても野暮ったい服装をした女性が此方に向かってきて「素人モデルします」のメール頂いた方ですかと聞くと、そうですと返事が返ってきたのですが、仕事は介護士で老人ホームで老人の面倒を見ている仕事でしたが、とてもヌードモデルの被写体としては無理と判断して居ましたが、建前上一度試し撮りしますねと言ってラブホに入りシャワーに入って頂いているシーンから一通り撮影してみました。
少しソファーに腰かけながら雑談をして居たら、年齢的に結婚などの環境も確認したが未婚、填め撮りとかアナルも可能なので撮ってほしいと言われ、局部のオナニーをしているシーンなどアナルもまだ未経験でしたので指入れからの撮影していると、指導してほしいと言われ仕方なく、指導しながら撮影をしていると私の股間に手を運び摩り始め肉棒を咥え始め部分写真なら使用しても可能と判断し、どうもアブノーマル的な事が好きな彼女はどんどんとエスカレートしてアナル拡張グッズもアダルトショップから色々と購入してきてアナル拡張をしたので、私の肉棒を入れて欲しいとせがまれて入れてやったら、それ以降撮影よりも性奴隷化として仕事の時間が空けば連絡をしてきて、マンション事務所に来るとすぐにシャワー室でアナルの洗浄をして中にローションを自分で中に入れ、私にアナルに挿入をせがみ何度もエクスタシーの悦楽を感じ取って時間の有る限り肉棒を咥えている変態的な付き合いが未だ続いて居ます。
年齢48歳 職業カメラマン


【完全無料】どんな趣味でも問題無し!変態なアナタを天国へ



▽ 目次 ▽



  1. 変態出会い|マッサージ店の女性店長とのプレイ

  2. 変態出会い|女子大生とのアナルセックス体験談





変態出会い|マッサージ店の女性店長とのプレイ



何の気なしに入ったオイルマッサージ店でその熟女と出会いました。むっちりとした胸とお尻の大きな39歳の女性です。何度か通ううちに自然と体の関係になりました。幸いなことにお店は店長一人で営業していたので誰に気兼ねすることなくセックスを楽しんでいました。そんな関係になってから毎週金曜日の最終の客は私と決まっていました。

ある日のセックス後のシャワーを浴びている時に私が尿意を催し「トイレ」とシャワー室から出ようとすると女が「そこでしちゃいなよ」と言いました。「いいの?」と聞くと「いいよ。」と言うので遠慮せずに排水溝に向かって放尿を始めました。放尿中に私がふざけて「おりゃー」と女の太ももにおしっこをかけると「いや汚いw」と笑いながら言ったので「いやいやおしっこは汚くないんでって。体内でろ過されてるから無菌なんだって。TVで医者が言ってたよ。」と言うと「そういえば昔、飲尿療法ってあったよね。」と言ってきた女に「じゃ、ちょっと舐めてみて。」と行ってみると「えー」と渋ったので「いいから。ちょっと」と頭を押さえつけ放尿し終わったばかりの先端を舐めさせました。「どう?」と聞くと「うーん、匂いはアレだけど。味はしないかな。」と言いました。

この行為が私たちの変態プレイの始まりです。回数を重ねるたびに行為はエスカレートしていき今ではお互いのおしっこを飲みあう仲になりました。マッサージ中にどちらかが尿意を感じるとトイレに行くことなく施術室で用をたしています。シャワー室でお互いのおしっこを浴びながらセックスするのは最高に気持ちがいいです。が、それだけでは飽き足らず、私たちの最近のお気に入りのプレイは女の首を絞めながらのアナルセックスです。マンコにバイブを入れ首を絞めながらバックでケツ穴を犯す快楽にすっかりハマってしましました。マンコのバイブを落とすと罰ゲームです。店の裏口から全裸のまま外に出て野外でケツ穴を犯します。まあ、罰にはなりませんが…。

今後、どんなプレイをするか真剣に話し合っているところです。

37歳、自営業


【完全無料】まず私の本性を見てください…





△ 目次に戻る

変態出会い|女子大生とのアナルセックス体験談



変態の出会いを探していた私は、周囲で出会うことができませんでした。私のしたいアブノーマルなプレイとは、実はアナルセックスでした。どうしてアナルに興味を持ったのか理解はしていませんが、ともかくしたいという性癖なのです。今まで彼女が居たことはありましたが、アナルプレイをお願いするとドン引きして相手にしてくれないどころか、結果的に別れることへの契機にすらなってしまいました。
そこで、こんな私でも許してくれる女性はいないだろうかと考え、とある出会い系サイトに登録しました。近隣の都道府県なら良いと思い、手当たり次第にアナルセックス可能な女性を探しました。100人近くやり取りをして、ようやく会ってくれることになったのが、同じ地域に住む女子大生のAちゃんでした。彼女の写真を貰ったところ、大人しい感じの黒髪色白低身長といった感じで、とてもアナルセックスに興味があるとは思えませんでしたが、逆に興奮して滅茶苦茶勃起していました。
駅前で待ち合わせをして、無事やって来たAちゃんとすぐに裏路のラブホテルに入りました。しばらくは会話を交えると、なんと彼女は家で浣腸をしてきてくれていたことが判明し、早速服を脱がせました。胸は大したことがなくスレンダーな体型ではありませんでしたが、ピンク色のアナルにローションをたっぷり垂らし、しばらく指をズボズボしました。ある程度広がったことが確認でき、私はガチガチに勃起したチンポをぶち込みました。膣内に比べ締まりが尋常ではなく、あっという間に射精してしまいました。その晩は何度もアナルでして、お互い最高に興奮しました。
実は、今でも定期的に会っています。やはり変態的なな性癖を持った相手は簡単に見つかりませんし、お互い本当に充実した肉体関係を持て満足しています。
「25|事務職」


【完全無料】アブノーマルな趣味を持つ・・・ご婦人多数登録!





△ 目次に戻る


←PREV (複数でのHが好きです) | (出会い系で会った娘はすごい責め上手でビックリした) NEXT→

top