ネットで知り合った人妻とのエッチな体験談

▽ 目次 ▽



  1. ネットで知り合った人妻とのエッチな体験談

  2. 願望を満たすために出会い系サイトを使っています

  3. 変態な彼との出会いは最悪でした

  4. 趣味の合う女性と会うために

  5. 同性から受ける羞恥は格別

  6. サイトで出会った変態な女の子と激しいエッチをして気持ち良くなれました





ネットで知り合った人妻とのエッチな体験談


私の職場は基本的に男性が多く数少ない女性も既婚者やだいぶ年上の人ばかりでした。

そのため普段の生活では異性と知り合う機会がほとんどありませんでした。

特に彼女が欲しいとは思っていなかったものの性欲が溜まる一方だったのでセフレが欲しいと思い出会いを求めて出会い系サイトを利用してみることにしました。

サイトで知り合った女性に片っ端からアプローチしていたら同じようにセフレを募集している方がいたのでよく話すようになりました。

LINEなどで話している中でその女性が3歳年上の人妻であることが分かりました。

出会い系サイトを利用するくらいだしこれはイケると思ったので「実際に会ってみない?」と誘ってみるとOKしてくれました。

約束の日になって待ち合わせ場所に行くとそこには自分好みの美人で巨乳な女性がいました。

先ずはお酒でも飲みながら食事をしようという話になりました。

お店で色々と話している中で彼女に「旦那さんと上手くいってないの?」と聞くと「そんなことないよ」と答えが返ってきました。

詳しく話を聞くと彼女はパートナー以外の異性とエッチするのが大好きな変態だと言うことが分かりました。

この人なら回りくどい事をしなくても大丈夫だなと思ったのでストレートにホテルに誘うとOKしてくれました。

ホテルの部屋につくと先ずは一緒にお風呂に入りました。

イチャイチャしながらお風呂に入った後にベッドに向かいました。

最初は軽いキスから始まりだんだんと舌を絡ませる激しいキスになっていきました。

彼女の後ろに回り胸を鷲掴みにして揉みまくりながらキスを続けました。

彼女は喘ぎ声を出しながら感じていたので膣に指を入れてみると濡れまくっていました。

私自身も興奮して我慢できなかったので彼女をベッドに寝かせてさっそく挿入してしまいました。

いきなり挿入したため彼女も予想外だったようで1回イッてしまいました。

「いきなり過ぎるよ〜」と言われましたが特に怒ってるわけでも無かったのでそのまま続行しました。

最初は正常位から始めて途中から騎乗位に変更すると彼女の腰使いが上手すぎて射精してしまいました。

それから少し休んで回復したところで2回戦目を始めました。

後背位でエッチをすると巨乳がブルンブルン揺れてとにかくエッチでした。

胸に手を回して揉みながら腰を打ち付けると彼女は喘ぎ声を出しながら感じていました。

次にお尻を軽く叩きながらやってみると若干Mが入っているのか胸よりも感じるようで何回も軽くイッていました。

その後も射精しては休んで再開を繰り返して結局1晩中エッチしまくりました。

お互いに相手のことを気に入ったこともありその後はセフレ関係になりお互いにやりたい時に誘い合ってエッチしています。

最近ではより刺激を求めて外や彼女の家でエッチするなど変態チックなプレイを楽しんでいます。

23歳建設業


【完全無料】隣の変態さん





△ 目次に戻る

願望を満たすために出会い系サイトを使っています


普通に付き合っている彼女は居ますが、出会い系サイトを使って別の彼女を探しています。
彼女に不満があるわけではなく、ずっと付き合っていきたいのですが、僕の中には彼女に言えない願望があって...
ちょっと変態っぽく思われると思うのですが、赤ちゃんプレイ的なものが好きなのです。
おしゃぶりを加えないと嫌とかの完全な変態では無く、幼児の様に可愛がられたいのです。
そんなわけで、出会い系サイトで探すのは、大人っぽい女性限定です。
年齢30代以上で検索してメールし、何回かやり取りして「この人なら甘えさせてくれるかも」と感じる人だけをピックアップしてメールを続けます。
ターゲットが狭いだけに見つからない時はずっと見つからないですが、粘り強くやっていると数か月に一度はヒットがあります。
この時に出会った人は、35歳・独身の看護師さんでした。
趣味が映画との事だったので最初は今までに観た映画の話等をして、段々仕事や身の回りの話もしていき..
職場ではもう最年長に近くなってきておばさん扱いをされて困る、休みは疲れ果てて寝てばかりいる等と愚痴を聞き、「じゃあ気晴らしに映画観に行きましょう!」と、彼女が気になっているという話題作を一緒に観に行く事にしました。
シネコンのある駅ビルの喫茶店で待ち合わせをして、現れた彼女は、すらりと背が高くて、長い黒髪が綺麗な、栗山千明さん風の和風美人でした。
思っていたよりずっと綺麗だったのでドキドキしつつ、軽くお茶を飲んでからシネコンに移動。
ロマンティックな映画だったので、観ながら思い切って手を握ってみると、彼女も握り返してくれたので、これはイケるかもとまたドキドキ。
映画を終えて、ビルを出て近くの歓楽街に移動し、居酒屋で映画の感想を語り合いながらお酒を飲みました。
テンションがかなり高まっている事を確かめて、次は近くのカラオケボックスに移動。
ここでも飲みながら歌い、彼女が歌っている時に少しずつボディタッチし、その内歌はそっちのけで感じ始めたので、満を持してホテルに連れ込みました。
ベッドでもつれ合い、服を脱がせながら、「実は僕、ちょっと赤ちゃんプレイぽいのが好きなんだよね。可愛がってくれるかな?」と頼むと、「え~、〇〇君、変態みたい!」と笑いながらも、ノリノリで応じてくれました。
「おちゅかれさま~〇〇ちゃん、どうちてほちいでちゅか~?」等と赤ちゃん言葉を掛けてもらいながら咥えてもらい、イキそうになるのを耐えて、今度は反転し彼女を攻め、大満足で果てました。
また会いたいなと思える女性で良かったです。

38歳、営業職です。


変態天国
【完全無料】変態天国





△ 目次に戻る

変態な彼との出会いは最悪でした


出会いサイトに登録して、私は人生でこんなにモテたことがあったかなと思うくらい、たくさんの男性から声をかけられました。
そのなかで実際に何人かの男性とデートをしたのですが、変態な男性との出会いも正直ありました。
どんな変態と私が付き合ったかというと、彼はわたしと待ち合わせをするときに、待ち合わせで僕を見つけたら、すぐに走ってきて、みんなが見てるところでキスをしてくるようにと、待ち合わせの前日にメールをしてきたのです。
なにかの冗談だと思って、次の日のデートで、待ち合わせをして、彼が見えても手を振って彼が私の前に車で待っていたら、彼が「どうして走って、こちらにこないんだ、キスもしないなんて、俺のこと嫌いなのか!」と怒ってきたのです。
その後半日彼は口をきいてくれず、気まずかったです。しかし夕方私もこんな空気が嫌で、帰ろうかなと言ったら、彼は街のど真ん中、たくさん人はいるのに、私にキスをしてきて、胸やらお尻などを触ってきたのです。恥ずかしいやら、気持ち悪いやらで、私は抵抗しまくりました。
でも彼はみんなに見てもらいたいのか、キスをやめません。
私も、「この人変態です」と言えなくて、そのままになってしまいました。
とにかくそれからというもの、彼はみんなに、ラブラブをアピールしたいようで、デパートで買い物中にスカートをめくって着たり、胸を触ってきたり、それをわざわざ店員さんに見せびらかすようなことをしてくるので、ほんとに恥ずかしかったです。
そして私にメイド服を着せて、街を歩かせ、撮影までして、道を歩いている人に写真を撮ってもらったり、そして写真を撮ってもらうだけでなく、その人に私たちのキス写真も摂らせたり、迷惑なことばかりしていました。

そんなことを繰り返していると、私も他人に見れらているという行為に、徐々に感じるようになってきて。。。

最後は、彼のいいなりになることが喜びに変わっていきました。

私にも、変態になってきたのかもしれません。

そんな彼と出会ったサイトです。

会社員 28歳


【完全無料】100万人の変態探し





△ 目次に戻る

趣味の合う女性と会うために


私は出会い系でちょこちょこ女性と出会っています。と、言ってもちゃんと彼女はいます。しかし、その彼女とはできないプレイを楽しむために女性と出会っているのです。私はとても好きなプレイがありますが、彼女とはそのプレイはできません。変態と言われるのが怖いというのもありますが、私自身が彼女とはプレイをしたいとは思わないのです。なんだか気分が盛り上がらないというのがあります。
世間ではたくさんの変態と言われるのがプレイがあると思いますが、私の趣味もその中の一つです。出会い系で女性を探すときは、必ずそのプレイの内容について書いています。さすがに、出会ってから言うのは失礼だと思うからです。また、最初から言っておいたほうがスムーズに流れていくからです。この前も私と同じプレイを趣味にしている女性と出会いました。最初からそのつもりで会っているので、私も色々な用意をして行っていました。そのことを女性に伝えると「こんなに趣味の合う人に出会えるなんてうれしい。」と喜んでいました。早速女性から「もう、早くホテルに行ってしてほしい。」とホテルに誘われて行きました。ホテルではしっかりと女性とプレイを楽しんで、素敵な夜になりました。
変態と言われない安心感は興奮を高めるものになります。私のように特殊なプレイを趣味にしている人は普通の出会いではなかなか趣味の合う人に出会うことはできません。最初から出会い系で探したほうが効率的だと思います。陶芸など同じ趣味で集まる人がいるくらいなら、同じプレイが趣味という人が出会うのもいいのではないかと思います。この前会った女性も彼氏がいると言っていました。ですが、私と同じで彼氏とはプレイをしたことはないそうです。一つ二つくらい秘密があったほうが魅力的なのではないでしょうか。今まで出会った女性はみんな魅力的なのでは女性でした。私はこれからも趣味が合う女性とたくさん出会って行きたいと思っています。

32歳 会社員

最高のエクスタシーはこちら!【完全無料】





△ 目次に戻る

同性から受ける羞恥は格別


以前、出会い系サイトにかなりハマっていたことがあるのですが、その際ちょっと変わった女性と出会いました。何が変わっていたかと言いますと、その女性、なんと変態プレイに興味があるらしく、今までにも数々のプレイをこなしてきたそうなんです。とりわけ、SMプレイ、野外プレイ、浣腸プレイなどを好むらしいのですが・・。割とノーマルな性癖の私からすると、それらのプレイを提供するにはさすがにハードルが高すぎます。

そこで、友人に力を借りることにしました。ちなみにその友人というのは実は女性(かなりのドS)なのですが、風俗で働いた経験があるため変態プレイにも割と精通しているんですよね。というわけで、色々と変わったプレイを教えてもらったわけですが、ある時、ドッキリでその友人を交えて3人でプレイしてみることになったのです。

3人でプレイするといっても、友人は衣服を脱がずにただただ私たちが楽しんでいるのを見ていいるだけです。で、横から出会い系で知り合った女性に対して、卑猥な言葉をこれでもかと投げかけるわけなんです。

これがねえ、今まで数々の変態プレイをこなしてきた彼女でさえ、相当な羞恥だったらしく、いつになくオドオドとしています。今までは男性から、酷い仕打ちを受けて性的な興奮を得てきた彼女でありますが、今回同性から同様の仕打ちを受けて、完全に打ちのめされた格好です。実際、行為が始まる前は、かなり抵抗感を示していましたし、無事行為が終わった後も、あまりの恥ずかしさからなのでしょうか、目に軽く涙を浮かべながら、そそくさと帰っていきました。

「さすがにちょっと悪いことをしたかな?関係もこれで終わっちゃうかな」なんて思っていましたが・・。それは杞憂に終わりました。と言いますのも、後日彼女から「もう一度、あの女性同席のもと、楽しみたい!」と連絡がきたのです。

うーん、さすがこれまで数々の変態プレイをこなしてきただけありますね。早くも、同性から受ける羞恥をものにしてしまいました(笑)。以来、3人で定期的にプレイを楽しむようになり、お互いウィンウィンの関係性が築けました(私は単純に快楽を、出会い系で知り合った女性は羞恥を、友人はストレス発散を)。

29歳|会社員


【完全無料】変態大国ニッポン





△ 目次に戻る

サイトで出会った変態な女の子と激しいエッチをして気持ち良くなれました


女性遊びがご無沙汰していたのでムラムラしてしまう日が多くなってきました。それで欲求不満になっていてムラムラしている変態な女の子との出会いを求めて出会い系サイトを利用する事にしました。掲示板がピュアとアダルトに分かれていたので当然アダルト掲示板を利用する事にしました。アダルト掲示板を閲覧していくとアダルト用語を多発した書き込みがあったのですごく期待してしまいました。しかしアダルト用語を多発している投稿は罠の可能性もあるので完結に要点をまとめている投稿に注目してみました。それで夕方から楽しく遊べる人募集と投稿していた22歳のフリーターの女の子がいたのでメッセージを送ってみました。すると返信がすぐに来たのでやり取りをする事になりました。女の子とやり取りをしてみたら目的が同じでしたので話もすぐにまとまりました。それで女の子の希望通りに夕方の5時に待ち合わせる事になりました。

待ち合わせ場所は女の子が住んでいる近くにあるスーパーの駐車場でそこまで車で迎えにいく事になりました。それでスーパーの駐車場まで車で行ったら服装が白のミニワンピの若い女の子が一人で待っていました。この女の子だと思って声をかけたらやはりそうでした。それで女の子を車内に案内して少しおしゃべりをしました。

女の子がすぐにホテルに行きたいと言ってきたので車でホテルまで行きました。それでホテルの部屋に入ったら女の子が抱きついてきて流れのままエッチが始まりました。最初は舌を激しく絡め合うキスをしながらお互いの服を脱がし合っていきました。それで全裸になったらベッドになだれ込んでお互いの体を激しく舐め合いました。女の子もかなり興奮していて激しい舌使いで体を舐めてきました。お互い興奮度が最高点に達したら正常位で激しく突いて一緒に気持ち良くなりました。

エッチをしている時の女の子の喘ぎ声の出し方がすごかったのでこちらも興奮してしまいました。お互い変態な部分を出し合ってすごく満足する事が出来ました。


【完全無料】変態メール






△ 目次に戻る


←PREV (コスプレ女子と出会えた) | (現場でカミングアウトされた変態さんと出会った話) NEXT→

top