美熟女との出会い、そしてアブノーマルな関係に!

【完全無料】で変態出会い
↓↓↓↓↓




小さなアパレル会社の重役、仕事ができて綺麗。まだまだいけてる女性(55歳位)と出会いました。
あるスナックの10周年記念パーテイでした。全く面識は無かったのですが、パーテイ会場ではお互いに意識するようになり、隣にすわり話をするようになりました。
パーテイの終わりころ美熟女がメモをくれました。電話番号です。本当は男から電話番号を教えるのが筋ですが、美熟女は意外と積極的でした。
二日たって電話をしましたが繋がりません。ショートメールで都合良い時間を聞き出して電話しました。運よくデートの約束をとりました。
最初からホテルに誘うのはよそう。まずは食事にさそいました。その時にお互いに本当の自分の事を話しました。(ウソがあるかもしれませんが、私は信用していますし私の話は全部事実です)。それによると美熟女は年の離れた夫がいるが性的には不能でセックスレス。彼氏が一人いて2ケ月に一回ほど温泉に宿泊するとの事で、セックスは2ケ月に一回だそうです。私は結婚していますが妻とは仲が悪く夜の生活はありません。美熟女と温泉旅行に行く事となりました。やはり積極的なセックスを求めているようです。アブノーマルな体験がしたいようです。
温泉に到着し部屋に通された瞬間、美熟女はキスを求めてきました。私はデイープキスで応じて手は美熟女のパンテイの中に滑り込ませていました。W不倫のアブノーマルな関係の始まりでした。
その夜のセックスは燃えに燃えました。
美熟女はシースルーの下着を纏い私を挑発。積極的に私の物を口に咥えてくれました。私は発射寸前。
お返しに美熟女の身体全体に唇を這わせて、蜜園へのクンニはできるだけ焦らせてやりました。
そのかわりクンニを徹底してソフトに10分ほど時間をかけました。秘密の園は愛液であふれています。「いかせて!」と彼女。口と指を使っていかせてやりました。「あなたお願い!堅くて太いのを私の中にぶち込んで!」と昼間の顔を想像できないほど卑猥な言葉を発しました。
太いものをゆっくりと挿入。同時にいきました。
それから2カ月に1日(回数は夜2回、朝1回)セックスを楽しんでいて、最近はお肌の調子が良いようです。アブノーマルな関係は続いています。
65歳 自営業


【完全無料】あんなに求めていた出会いと相手を楽々GET!


▽ 目次 ▽



  1. 変態出会い|露出好きのデリヘル嬢と運命の出会い





変態出会い|露出好きのデリヘル嬢と運命の出会い



その女と出会ったのはデリヘル嬢と客という立場で出会いました。その38歳のむっちりとした女とのプレイ中にお互い軽くアブノーマルな事に興味があることが分かり意気投合しました。そのアブノーマルの内容ですがズバリ「露出」です。この時お互いの連絡先を交換し後日会う事にしました。

数日後の夜、彼女の仕事終わりである夜11時に某コンビニの駐車場で待ち合わせました。待ち合わせ場所に現れた女は緊張気味でした。当然、私も経験がない事をするのですから緊張していました。女が私の車に乗り込んでから「今日はなにする?」と相談し、試しに女をノーパンで目の前のコンビニに行かせることにしました。女は上気した顔でパンツを脱ぎ棄て「じゃ、ちょっと行ってくるね」と言い残し車から降りて行きました。やや不自然に歩く女の後姿を見ただけで私の股間は完全に勃起していました。

女が飲み物を買って戻ってくるのに合わせ私はズボンのチャックから勃起したモノを引っ張り出し扱きながら女が乗り込んでくるのを待ちました。車に乗り込んできた女が私の自慰に気付き「もう、外から丸見えだよw」とガマン汁が溢れる亀頭を撫で上げた時、今まで感じたことのない快楽を感じました。私は女に「どうだった?」と聞くと「興奮した」と照れながら言いました。

私は「ある意図」と持って勃起したモノをしまうことなく車を発進させました。女もその「意図」を感じ取り「こうしてもらいたいんでしょ?」と言いながら舌を伸ばしてきました。それから以前から目を付けていた山の中腹近くの公園までドライブフェラを堪能しました。

深夜で人気のない公園の駐車場につくと私たちは外に出て濃厚なキスを交わしお互いの陰部を弄り合いました。女の方も準備万端の濡れ具合だったのでバックから一気に挿入しました。

それからこの女とは露出撮影、おもちゃを使った野外オナニー、野外フェラ&セックスと楽しんでいます。まだ他人に見せたことはありませんが欲求が留まる事を知らないのでこの先どうなるか楽しみです。

36歳、自営業


【完全無料】過激なエロ写メ見放題!!「変態メール」女の子選び放題!!















△ 目次に戻る


←PREV (出会い系で会った娘はすごい責め上手でビックリした) | (包茎好きなお姉さんと出会えちゃいました) NEXT→

top